ここから本文です

レノビーゴってどれくらい効果がありますか

kmb********さん

2007/2/1800:24:04

レノビーゴってどれくらい効果がありますか

子供の虫歯予防にレノビーゴというものがあるのですが、これを使用するだけで歯科医に行ってフッ素塗布をする必要がなくなるということでしょうか? 是非使っていらっしゃる方のご意見をお聞きしたいと思い投稿しました 我が家の三歳児はフッ素の塗布もレノビーゴも好きではないのですがまだレノビーゴの方が簡単に出来るので効果の程を知りたいと思ったものですから どうぞ宜しくお願い致します

閲覧数:
47,882
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hot********さん

編集あり2007/2/1801:23:15

3回くらいでやめてしまいました。
ちょうど私の歯科検診があったので、レノビーゴについて聞いてみたところ、
しっかり歯が磨けていての使用だったら多少はいいでしょうが、
普段の歯磨き後の塗布では、効果は薄いと。
汚れにぬっているようなものだからと。
塗布していることに安心して、普段のケアがおろそかになるのも怖いと。
数ヶ月に一度でも、歯医者に塗布してもらった方がいいですよということでした。。。。。。
ちなみに塗っていなくても、7歳の今のところ、虫歯はないです。。。。

質問した人からのコメント

2007/2/25 00:01:20

みなさんが親身になって回答してくださり感謝です。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jii********さん

2007/2/2002:05:28

「WHOは5歳以下のフッ素のうがいは禁止しているはずだ」という人もいますが、なんていう歯医者もいますが“6歳未満は禁忌”です。

詳しくは下記URLのフッ化物応用のトピックスを参考にして下さい。
http://www.geocities.jp/m_kato_clinic/index.html

voa_3歯科医師が言っていますように、むし歯リスクの高低によってフッ素の効果が違います
これについてはADA(米国歯科医師会)が緊急通達したところでもあります。

フッ化物添加水やフッ化物添加歯磨剤の応用は、このカテゴリー(カリエスリスク低度:全年齢層)では適切なカリエス予防として相応しくないかもしれない。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=HL&action=m&board=1834886&tid=8...

フッ素さえ使わせたら良いとシャカリキになる歯科医師がいるのは困ったものだ
こんな歯科医師に騙されないようにしましょう。

 

kok********さん

編集あり2007/2/2214:46:38

レノビーゴのフッ素濃度は100ppmと低いので効果が低いですし、高いですね。
効果を求めるなら30回くらい噴霧しないといけないらしいです。

普通の歯磨き剤は1000ppm弱なので効果の差は歴然です。
日本をはじめ多くの国では歯磨き剤にフッ素を入れてから虫歯が減少し、WHOでは先進国の虫歯減少はフッ素入り歯磨き剤によるところが大きいと断言しています。

さてフッ素塗布が嫌いとの事ですが、歯科医院での塗布より効果があるのがフッ素ジェルの毎日の塗布でこのジェルは予防に熱心な歯科医院で販売しています。

また完璧にうがいができるようになればフッ素のうがいはさらに有効です。
これも予防に熱心な歯科医院にて手に入ります。




「WHOは5歳以下のフッ素のうがいは禁止しているはずだ」という人もいますが、WHOは学校単位で行うフッ素のうがいについて言及しているのであり、うがいのできる子供の家庭でのフッ素のうがいのことではありません。米国歯科医師会でも歯科医などがうがいができると認めた子供にはさせてよいとしています。
世の中には6歳未満と5歳以下が別のものだと考えている人や、虫歯など大したことはないと考えている人もおりまして、そんな考えに感銘されたらフッ素の使用をやめればよろしいかと思います。

voa********さん

2007/2/1810:45:34

ほとんど無意味ですよ~あれはねぇ~(ーー;)
発売された当初はそれなりのフッ素濃度でしたが、薬事法の関係で濃度が下がって、まぁほとんど意味のない物になってしまいました。

あれを使うくらいでしたら、普通にどこにでも売っている、フッ素入りの歯磨き粉を使ってください。
濃度も10倍程度ありますし・・・・・

-日本歯科医師会雑誌 Vol.56 No.11 p44 表6-

●3歳~5歳

・使用量 5mm以下
・歯磨剤のフッ素濃度 500ppm (MFPであれば1.000ppm)
・就寝前が効果的 
・歯磨き後 5~10mlの水で1回のみ洗口

最も信頼できるであろう、日本歯科医師会雑誌によると、3~5歳児では、上記のような使用が推奨されています。
ポイントは、フッ素入りの歯磨き粉の量ではなく、低濃度のフッ素を長時間 口中に留めておく事です。
従って、歯磨き後の過度のうがいを避け、ほんの少しの水でうがい・むしろ歯磨き粉を口中に広く行き渡らせる感覚ですすぐ事です。

最近の説では、歯科医院でフッ素を定期的に塗布するよりも、この歯磨き粉の使用の方が、虫歯予防効果は高いと言われています。
もっとも、フッ素入り歯磨き粉は虫歯の予防にはあまり関係していないとする学説もあり、その適否は今後の研究課題でしょう。

さらにごく最近、ADAによると、フッ素の応用は、その患者さん自身の虫歯に対するリスクの高低の判断の下で応用すべきとされています。闇雲にフッ素を使えばよいと言う物でもありません。

rin********さん

2007/2/1801:20:18

うちの子はフッ素塗布(市でやっている)は大暴れで
無理やり状態なので、完璧にはやれていないと思います。
やる必要が無いとは思いませんが、大暴れなので・・・・できません。

そこで、レノビーゴを2才位から、毎日使用しております。
現在4歳(今月5歳)ですが、虫歯はありませんので
多少は効き目があるのかな?と思います。
少々高いお値段ですが、必ず使用しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる