ここから本文です

ナポレオンによるロシア遠征の時、ロシアは焦土戦術をとったのですか?

no8********さん

2013/6/813:29:06

ナポレオンによるロシア遠征の時、ロシアは焦土戦術をとったのですか?

閲覧数:
865
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2013/6/816:43:49

ロシア軍が意図的に焦土戦術をとった形跡はありません。
当時のロシアは、道路網が発達しておらず、補給物資の輸送が困難でした。
またロシアの街や村は、西欧に比べ貧しく、物資のストックが極めて少ないのが現実でした。
そのため、大軍が一ヶ所に留まれば、すぐに物資(特に食料)が不足してしまいました。
またロシア、特にベラルーシでは、5月末から6月くらいになりますと、凍土が溶けて泥だらけになり、馬車などが動けなくなったりします。
またナポレオンの戦い方は、相手に勝利して相手の物資を奪ってさらに進軍して、敵を破るという戦術でしたので、補給網の構築は無視されていました。
ロシア軍は戦わずにズルズルと後退し、ナポレオン軍は、食料を入手できずに、現地での徴発を行いますが、既に食料事情の悪化していたロシア軍の徴発の後でしたので、食料の入手ができず、大量の脱走兵を出しながら進軍しました。

ロシア軍は、焦土戦術をとりませんでしたが、結果的に焦土戦術と同じ効果をあげました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kab********さん

2013/6/819:51:54

皇帝と若手の将軍はナポレオンを迎え打ち 撃破する予定でしたが 敗北し 後退していきます。

その後 後退戦術を主張していた老将軍が主に指揮をとり モスクワも放棄し ナポレオン軍が疲弊するのを待ち 退却を始めたところで追撃と ナポレオン軍は 食料豊富な南方地帯経由で退却しようとしますが猛攻により 往路の焦土を退却させることを余儀なくさせ 壊滅的打撃を与えます。

sin********さん

2013/6/815:41:22

ロシア軍がはっきりと焦土作戦をとったかは議論が別れるようです。
モスクワの大火事もロシア軍が行ったかどうかは分からないらしい。

モスクワに着いた頃にはナポレオン軍はかなり兵力を減らしており、逆にロシア軍は兵力の補充ができていたので、モスクワが燃えていなくてもナポレオンは撤退するしかなかったでしょう。

また、ナポレオン軍の退却路はそれまでの戦闘で焦土と化しており、現象としては焦土作戦を採られたのと同様だった、とは言えそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる