ここから本文です

労働保険の申告書の、充当について教えてください。 「充当のパターンが3つあり...

lisa_owoさん

2013/6/1017:42:53

労働保険の申告書の、充当について教えてください。
「充当のパターンが3つあります」というのはどういうことでしょうか?

「労働保険料のみ充当」「一般拠出金のみ充当」「労働保険料及び一般拠出金に充当」ということで書いてあるのですが、
これについて悩んでいます。「労働保険料への充当」と「一般拠出金への充当」では何が違うのでしょうか?


何か、条件があって、「この場合は一般拠出金へ充当」「こちらの場合は労働保険料に充当」というようなことになるのでしょうか?

それとも単純に、「とりあえず労働保険料から充当して、金額に余剰が出たら労働保険料及び一般拠出金」または、 「とりあえず一般拠出金に充当して、金額に余剰が出たら労働保険料及び一般拠出金」にしたら良いということでしょうか?

後者の場合だと、一般的に一般拠出金より労働保険料の方が多いように思うので、「一般拠出金のみ」が必要になるのかどうかという事で考えてしまって…


自分でもそこまで考えるような事ではないとは思うのですが、、、詳しい方居られましたらご回答いただけますと助かります。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
10,060
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pika_pika734さん

2013/6/1110:25:09

充当については、過納額は来年度の概算保険料や、一般拠出金と相殺できるというものですが、基本的には労働保険料の方が高額のため労働保険料に充当することになりますが、仮に一般拠出金と充当しようとした場合、従来であれば、昨年度までは別途還付請求書が必要でした。
今年度から簡素化され、一般拠出金にも還付請求書なしで充当できるようになったため、新たに充当意思欄が設けられたました。

>それとも単純に、「とりあえず労働保険料から充当して、金額に余剰が出たら労働保険料及び一般拠出金」または、 「とりあえず一般拠出金に充当して、金額に余剰が出たら労働保険料及び一般拠出金」にしたら良いということでしょうか?

例えば、3期分納されるとして、一期分の労働保険料+一般拠出金が充当分で0円になるようようであれば、「労働保険料及び一般拠出金に充当」を選択すれば一期分は支払がなくなりますし、一期分の労働保険料で相殺できないが一般拠出金のみ支払い二期分の労働保険料で残額を相殺したい場合は「労働保険料のみ充当」を選択します。
要は事業所が充当=納付をどうしたいかを選択できます。

あくまで「一般拠出金のみ」は一般拠出金の額より充当額が少ない場合の選択肢と考えてよろしいかと思います。

質問した人からのコメント

2013/6/17 10:35:05

降参 ありがとうございました。「労働保険のみ」「一般拠出金のみ」とあったので、条件によって使い分けなければいけないのかと深読みしてしまっておりました。

>要は事業所が充当=納付をどうしたいか…
「労働保険料」「一般拠出金」は支払いの額面の違い程度にとららえてどちらでも好きな方を選んだらいいのですね。

今回で3回目になりますが、拠出金への充当も経験が無く、ご回答頂き本当に助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。