ここから本文です

ガレージ内部に亀裂!鉄筋コンクリートの箱型ガレージ内部の天井部分の一隅に、斜...

sac********さん

2013/6/1209:13:40

ガレージ内部に亀裂!鉄筋コンクリートの箱型ガレージ内部の天井部分の一隅に、斜めに走る貫璧性の亀裂が入ってしまい、雨漏りします。2012/12月完成のものです。

亀裂の長さは40㎝、亀裂幅は1㎜も無い程度です。天井の上の部分に土・建物はのっていませんが、防水処理をしていません。またこの亀裂近辺に配管は通っていませんので、配管漏れではありません。

①「乾燥収縮ひびわれ」かと思っているのですが、どうでしょうか。
②施行ミスではなく、自然現象でしょうか。
③修理方法として「天井上の全面防水処理+亀裂樹脂注入」を提案されているのですが、正しい修理方法でしょうか。

施行会社も経験がないと言われ、提案もいまいち自信がなさそうで、本当に困っています。
お分かりになる方、ぜひ教えてください。お願いします。

亀裂,乾燥収縮ひびわれ,天井,施行,箱型ガレージ内部,ひび割れ,乾燥収縮

閲覧数:
454
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ath********さん

2013/6/1209:34:31

①「乾燥収縮ひびわれ」かと思っているのですが、どうでしょうか。
→その通りだと思います。コンクリートは、ほぼ完全乾燥するのに2、3年かかり、その間乾燥収縮が続きます。

②施行ミスではなく、自然現象でしょうか。
→施工ミスではないと思われます。

③修理方法として「天井上の全面防水処理+亀裂樹脂注入」を提案されているのですが、正しい修理方法でしょうか。
→それでいいと思います。厳密にいうと、「亀裂樹脂注入+屋根の全面防水」です。

外部から防水しないと意味がありません。

また、ひび割れはまだ進行する可能性がありますので、注入材はエポキシ系ではなく、動きに追従できるウレタン系がよいと思います。

質問した人からのコメント

2013/6/15 18:04:58

降参 お二方、ご丁寧な回答、有難うございました。心配でしょうがなかったのですが、少し落ち着きました。athlete_mytelさん、樹脂の成分まで教えていただき本当に助かります。pdxjr726さん、「コンクリート診断士」の方に診てもらえることになりました。
お二人とも本当に感謝しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pdx********さん

2013/6/1209:56:10

まず「乾燥収縮」の場合、一般的な形状は「亀甲状」です。つまり、まっすぐではなくいろんな方向へひび割れしています。ですので、乾燥収縮ではなさそうです。

画像のような斜めに発生するひび割れは「沈降ひび割れ」「剪断(せんだん)ひび割れ」というひび割れの可能性があります。


水漏れを防ぐだけであれば、「樹脂注入+防水処理」でも問題ないかと思いますが、構造的な問題の可能性がありますので、専門家に診断してもらった方がよいと思います。

特に、この亀裂か今後広がるかどうかが重要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる