ここから本文です

電気(直流)回路では プラス=赤、マイナス=青で色表示をしてますけど、 これは...

toh********さん

2013/6/1300:13:57

電気(直流)回路では
プラス=赤、マイナス=青で色表示をしてますけど、
これは人体でいう動脈と静脈に例えて、というものですか。
つまり電源=心臓に見立てて、というものですか。

閲覧数:
6,600
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2013/6/1316:06:58

直流+電源(アカ)、-電源(アオ)、グランド(クロ)で電流は+(アカ)からグランド(クロ)へ、グランド(クロ)から-電源(アオ)へ流れるので、動(行き)・静(帰り)脈とは一致しません。

交流の接地側(シロ)で活電側(クロ)というのは、上記直流と比べると少し面食らうのは事実です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

r34********さん

2013/6/1301:30:38

本当の理由は分かりませんが、HOT側(+)だから
暑いという事で火の色、COLD側(-)だから冷たい
と言う事で水の色かなと思いました。

ただ、かなり前は+が赤で-は黒、信号線が青
になっている事が多かったです。
複数の電源なら、橙も使われていました。

現在のセンサでは+が茶色、-が青、信号線は
黒に統一されているようですが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる