ここから本文です

歯(レジン)の強度について教えて下さい!

la_********さん

2013/6/1316:03:04

歯(レジン)の強度について教えて下さい!

歯の治療でかぶせものをする事になりました。
前の方の歯なので白いものがいいと考えているのですが、
保険内治療のレジンは強度に弱いのでセラミックにしては?と歯医者さんからは言われています。
実際にレジンはそれほど強度が低いのでしょうか?
どれぐらいの固さのものを噛んだりすると割れてしまうものなのでしょうか?

またかぶせる歯の中にも詰め物が必要でファイバーポストコアと金属があり、
中を歯に良いファイバーポストコアにするとかぶせものも保険外のものを使用しないといけないらしく
歯の内側に金属をつめるとこれも割れる事があるそうで気になっています。
でもやはり金額が高いものだけに迷っています。

歯科関係でお仕事されている方や実際に治療された方など多くの方の意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。

閲覧数:
8,192
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tee********さん

2013/6/1516:57:00

拝読する限り、小臼歯のかぶせもので、
保険のものは硬質レジンジャケット冠と想像します。
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00020767.html

↑上記のページにもある通り、歯医者さんでも多くの歯医者さんが硬質レジンジャケット冠は導入していません。
それほど脆いからです。
ヘタすると1年経たずに割れてしまいます。

歯医者さんからすると、歯に関心の高い方ならまだしも、
歯に全く関心の無い方ほどこのような治療をやりたがる上、
・数年で壊れる
・めんどくさいから放っておく
・残った歯が虫歯になる
・痛くなるまで放置
・受診した時には抜歯不可避
・キレて治療の文句・病院の悪口いいまくり
となることが多いので病院はあまり入れたがりません。

同じ品質のものなのに高価なものをオススメするのは医療人として失格ですが、
歯の健康にいいものは総じて高価であり、
まずは身体にとってベストなものを患者さんに1stオピニオンとしてオススメし、
それでも低価格なものがいいなら、その選択でベストを尽くすのが医師のあるべき姿と思います。
高額なものを進められたから医師としてダメというのは偏った考えのように感じます。
(下の方のご意見に対してです)

あなたが歯ぎしりをしない体質で、
かつアメや釘を噛む習慣は無く、
かつ、3~4ヶ月に一度程度定期検診に来る習慣・覚悟があるのでしたら
硬質レジンジャケット冠も選択肢に入れていいと思います。
ただし、医師から品質をオススメできるものではないことはご理解ください。


ファイバーコアは金属を使わない土台です。

主なメリットは
・金属アレルギーの可能性が減ります。
・ブラックマージン(画像検索してください)が出づらいです。
・歯肉が変色しづらいです(「歯肉 変色」で検索してください)

金属アレルギーの症状が少しでもあるなら、ファイバーコアは強くオススメします。
一度アレルギーを発症すると抑えるのが非常に難しいので。

その心配がないなら将来の見た目に金をかける価値があるならファイバーコアにすればいいと思います。

お大事にどうぞ

質問した人からのコメント

2013/6/19 21:07:59

皆様、貴重な回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coh********さん

2013/6/1316:52:05

http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00025360.html
とりあえずこれを読んで下さい。
保険の金属が嫌ならプラスチックになりますが、かぶせるだけだと実際は何を使っても取れる時は取れてしまいますし取れたらそのまま付けられる場合も有りますが殆どが作り直しです。
最近は保険治療をしたがらず、やたらと高いセラミックや保険が効かないものををそれらしい理由を付けて薦める歯医者が多いですね。
治療費は保険だと点数制でごまかせませんが、被せ物をセラミックにしましたとなると定価など有ってない様な物です。
差し歯もセラミックにしても歯根が痩せてくるので20年は持たないと思います。
奥歯に保険適応の表だけ白であとは金属のブリッジを入れていますが、それははぜか20年以上何の問題も有りませんし前歯の差し歯も保険の表だけ白いプラスチックですが、10年以上経っています。
歯医者さんが保険のレジンで十分ですよなんて自分が儲からなくなる事をここに書くとは思えませんし保険外治療を薦められている場合は断ると突然機嫌が悪くなると思います。
知り合いで前歯をインラントにしないといけない状態だったので色々相談しても出来ないでセラミックのブリッジなら出来るがインプランとは骨量の問題で出来ないと言う(おまけに仮歯を入れても良いが1ヶ月しか持たないとデタラメな事も言っている)のですが、東京にいる時の主治医(インプラントの専門医で教授もしているので歯医者さんなら誰でも知っている先生です)だった先生に相談したら、インプラントを入れないでブリッジにしても歯根が持たないから全く間違った考え方だと指摘され、私だったら骨増殖(骨吸収が起こるのでしても無駄)などしないでそのままインプラントが出来ますとCTでのシュミレーション画像を見ながら説明され、インプラントは東京でやる事になり他の歯は今見てくれている先生の所で入れてもかまわないと返事をしているのにすべて治療を断られ東京の主治医から地元の大学病院に紹介状を書いてもらってインプラントはすでに終わりその日に仮歯を入れて(もう3ヶ月以上経つのに傷も入っていません)歯の根幹治療をしています。
歯医者はそこまで技量が違いますしデタラメな事を平気で言っている先生がいるのも事実です。

glo********さん

2013/6/1316:16:40

ケースバイケースですね
それは、自費でしか使えない材料はそれだけ利点があります。

たあ、現在のあなたの歯質ですが、根っこの壁の薄さなどは、どうなのでしょうか?
何回か根っこの治療を繰り返したり、薄くなっている根っこは強度に弱いので、それはファイバーポストのほうがいいかもしれません
しかしですね、保険でも現在は金属の太いコアはあまり使いませんよ^^; レジン剤と細い芯棒で作ることが多いです。

セラミックのかぶせものにしても、今はセレックというおのがあり、これは2~3万で入ります。
オールセラミックの10万よりはるかに患者さんとしても、取り入れやすいかと。
かなり抜歯にちかいような、あぶない歯でなければ、保険でもよいのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる