ここから本文です

新興国経済総崩れで円高に振れていますが、先進国経済も新興国の影響が大きいです...

bok********さん

2013/6/1400:03:46

新興国経済総崩れで円高に振れていますが、先進国経済も新興国の影響が大きいですか?

中国経済は実態が明らかになってきたら危ないと思って新興国関連の投資は一応整理していましたが、インドもダメ、韓国は日韓通貨スワップ協定を止められて銀行が次々倒産し、サムスンまでろうばい売りとなっては、他のアジア諸国の経済もダメになってゆくのでしょうか?
そうなっていった時、米国をはじめとする先進国経済にも、相当ダメージを与えるのでしょうか?

今、資金の流れが新興国から米国、そして日本の円高に来ているので、この流れがしばらく続くようだと日本経済にも悪影響が出てくるし、世界経済の停滞にもつながるように思えます。
また、中国経済もまだまだ実態が判らないと考えます。世界第2位の経済ですから、もしかすると日本の失われた20年のようになるかも知れない。そうなったとき、外国対象のアセット・クラスはしばらく期待できないでしょう。中国の成長が鈍化しただけで、豪州ドルが安値を更新しているものですから。

閲覧数:
332
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gag********さん

編集あり2013/6/1404:05:08

>中国経済は実態が明らかになってきたら危ないと思って新興国関連の投資は一応整理していましたが、インドもダメ、韓国は日韓通貨スワップ協定を止められて銀行が次々倒産し、サムスンまでろうばい売りとなっては、他のアジア諸国の経済もダメになってゆくのでしょうか?
アセアン絶好調です。株安は世界的にそういう時期だから。インドは前がよすぎて調整中。韓国も今までが出来すぎ。日韓スワップはやめませんよ。韓国が申し込んでこないだけ。サムスンは押し目買い推奨。
新興国がクラッシュしたら先進国も当然影響あります。しかし、今はそういう時期じゃない。株安なだけ。不景気は特定アジアだけ。

>また、中国経済もまだまだ実態が判らないと考えます。

おっしゃるとおりです。ぼくらが思ってる自然発生するような自由な経済はもともと無いですから。中国では違うものを西側諸国の言う経済として統計とるからややこしいのです。海外の自由経済からえらんでおいしいとこ取りしていましたがだんだん大目に見てもらえなくなってきています。
だからといって国民がイキナリ経験したこと無い考え方を押し付けられても浸透するのに時間がかかる。しかも、浸透させたら浸透する前に暴動が起こる可能性が高い。


>世界第2位の経済ですから、もしかすると日本の失われた20年のようになるかも知れない。

日本のようにはならない。中国はまだ4割しか開発が終わっていません。まだまだこれからです。習さん意外とまともでしぶしぶでも国内改革から始めたようですね。(陛下謁見のときはどうなることかと心配しましたが、、、、、、)この人後12年任期があります。今経済対策してもほぼ胡錦濤の手柄のままになりそう。だから対策せず放置して落ちるとこまで落としておきたいのでしょう。また前体制とツーツーの大企業や銀行はできるだけつぶれて欲しいと思っているでしょう。でもやりすぎると元も子もないのでそのうち経済対策に入ると思います。スタグフレーションを理由に周小川氏が辞任すれば底打ちでしょう。

>そうなったとき、外国対象のアセット・クラスはしばらく期待できないでしょう。中国の成長が鈍化しただけで、豪州ドルが安値を更新しているものですから。
、、、
中国の不動産は不動じゃないですよね。20年の賃貸契約ですね。権利もぼくらが思ってる権利じゃないですよね。それに気づかず先行投資した人達が気づいた人から逃げていった。と言う状態です。政治改革なんとかできる問題からしばらく投機の資金が残ってたんだけど習さんが経済対策やらずに政治改革的な方を先に始めたので一旦投機資金も引き上げた、、、と言う状態です。

中国株に投資される方は香港はいいけど本土株はまだ先物取引を導入していません。現物を買う・決済する・しかチョイスの無い市場です。ずっと無いならいいですがそのうち導入すると思ったほうがいいでしょう。日本では先物導入したらバブル崩壊しました。
中国政府はそんなこと100も承知のはずです。今の上海株のグダグダぶりは先物導入の地ならしかもしれません。グダグダ中にトドメで先物導入したらバク下げしたアト上海株全力買いです!

オージーは中国に産業原材料を大量に輸出しています。それが不意打ち(勝手に多いと思い込んで先取りインフレまで起こしていた)で中国からの注文が激減しました。さらにアメリカにシェールガス革命が起きてアメリカへの燃料輸出も日本への輸出もアメリカに半分以上とられそうになってます。オージーは長期的に強かったのは西側先進国で主力の産油国だからです。主な買い手は日本とアメリカでした。近年はそこに中国が猛烈に進出してきたので原油暴沸していましたがシェールガス革命はオージーにも革命を起こします。現在のAUDの下落は多分これです。なので原油輸入組の日本や韓国はこれから有利です。


どうも円高を世界から資金流入として考えてらっしゃるようですが全ての誤解の元はそれですね。
日本はすでに国土のほとんどを開発済みです。今さら大規模な流入は起こりません。日本に入ってくる資金は所詮ほとんど株式投資です。
日米英から出て行く資金は不動産や企業を買う資本で2桁多いです。
これからミャンマーとシリアの開発があるので世界経済は上昇中ですよ。去年までだったら今回のような円高は不況の深化の象徴でしたがこれからは利食い円高なので心配要りません。中国・オージー以外は押し目買いです。

質問した人からのコメント

2013/6/14 07:27:47

丁寧な解説ありがとうございました。短期の円高はは株よりも資金退避と考えていましたが、それがQE3が終わるまで続くかなという懸念でした。VWO等の新興国対象の資産は昨年始末していましたが、VTとか世界経済対象の資産や先進国対象の資産は保持しているので、あとアジア対象の資産についてしばらく動きを見守りたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる