ここから本文です

マクロ経済学の新古典派成長理論の問題のなかで、 「一人辺り国民所得成長率が3%...

jac********さん

2013/6/1416:26:44

マクロ経済学の新古典派成長理論の問題のなかで、
「一人辺り国民所得成長率が3%」という条件があるのですが、どんな式になるのでしょうか。
他の条件は、
労働人口増加率2%、
資本係数5

です。

ちなみにこれらから、貯蓄率と技術進歩率が分かるそうです。

閲覧数:
563
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

編集あり2013/6/1522:33:31

新古典派の均斉成長条件の式は
y=k(n+γ)/s

y:一人当たり国民所得=Y/L⇒3%
n:労働人口成長率⇒2%
s:貯蓄率
γ:技術進歩率
k:資本装備率=K/L
資本係数=K/Y⇒5

言葉の意味をまとめようとしたら逆にわかりにくくなってしまいましたが、公式と用語のいみはこんな感じです。

式に数字を当てはめてちょこっといじったら貯蓄率sと技術進歩γがもとめられるはずです。

質問した人からのコメント

2013/6/16 12:06:07

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる