椿の枝の再利用について。 先日庭の椿にチャドクガが大発生し、致し方なく切断しました。 多分樹齢30年位の大木だったので、幹はかなり太いです。

園芸、ガーデニング568閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ありがとうございました。 当方住まいは住宅街の為、炭などが作れません。もう少し田舎なら色々出来たんですね。 幹の太さも板にするには細く、今回は再利用は断念しましたが、とても勉強になりました(^_^)

お礼日時:2013/6/20 8:09

その他の回答(1件)

0

昔、母が使っていたミシンの板が椿材でした。樹齢30年ではそのような板を取るまでにはならないでしょう。生木の儘では使えませんから日陰で乾かさないと使えません。乾燥させると艶が出ます。算盤の珠、漆器などの細工物、柘植に代用として印材としても使えるそうです。また、枝などの細い部分は高級な炭、備長炭に匹敵する炭になるそうです。