ここから本文です

来年にむけての、菖蒲やアヤメなどの花後の処理を教えてください。葉っぱを切って...

mer********さん

2013/6/1813:01:36

来年にむけての、菖蒲やアヤメなどの花後の処理を教えてください。葉っぱを切って売っていますので、切ってもよいのか、切った方がよいのかよくわかりません。

長い葉っぱのままのほうが光合成はよさそうな気もしています。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
13,384
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2013/6/1814:42:03

こういう時の判断の仕方。

アヤメもハナショウブも本来人間が作り出した人口の機械ではありませんね?その辺の野や山に人間とは無関係にいきている生き物です。自分で勝手に増えていきます。つまり生きて行く場所を替えます。彼らは鋏を持っていませんから葉を切るなんてできません。

だから、株を分けて植え替えること自体に葉を切る必要はありません。しかし商品として株を何日も掘り上げた状態で店に並べるのに、葉が長いままだとすぐに倒れてしまって商品展示に困ります。また株分けしたのを長い葉のままで植えつけると、すぐに倒れてしまいます。つまり我が家の株をその場で植え替えるときは葉が長いままでよく、倒れないように支柱を添えれば済むことです。ただアヤメは陸生ですから潅水過多はよくないので花菖蒲よりは水やりを控えますから葉が長いままだと葉からの水の損失が多くて活着不良のもとになりかねません。だから葉を短く切ったほうが植え替えとしては無難なわけです。

おっしゃる通り、葉で同化作用をしますから葉が長いほうが発根ホルモンの形成も多くてよいのですが、蒸散作用が活発で体内水分の損失が多いと発根以前に生死の問題ですから、とにかく生かしておくことを優先するのです。

私は我が家のアヤメでもその他のイリスでも葉を切りません。要するに個人の技術の問題ですね。だから、なぜ世間ではそういうのか、自分ならどうすればよいのかを考えないといけません。どんなエライ人がどこでなんと言おうが、あなたにとっては単なる参考事項の一つに過ぎません。

質問した人からのコメント

2013/6/19 17:53:41

的確なご回答ありがとうございます。最後のアドバイスのお言葉に同感です。植物が元気な状態かどうかをよく観察してみます。アヤメは、風で折れてしまった葉っぱだけを切ることにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2013/6/1813:38:19

長い葉っぱのままのほうが光合成は良く、株が充実します。

葉を切るのは、植え替えで根が傷んでいますので、
バランスを取るのに蒸散を制限するためです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる