ここから本文です

真如苑信者の方に質問です。

han_en_tannyさん

2013/6/1823:55:40

真如苑信者の方に質問です。

「三つの歩み」について、六波羅蜜を教主サマが在家でそれを修せるようにと三つにまとめたものだと信者時代に教わりました。

歓喜
ご奉仕
お救け

の三つに、六波羅蜜のどれがどのように集約されているのか判りやすく教えてください。

「三つの歩み」によって徳が得られるのですが、
歓喜は積む徳
ご奉仕は磨く徳
お救けは積み・磨く徳
と、苑歌にもあるように、公然と認められているファクトであると思います。

お救けが「積む徳」と「磨く徳」の両方を得られるということは、六波羅蜜の要素が歓喜とご奉仕に分散され
かつ、お救けは六波羅蜜の全ての要素を集約しているということですよね。

「徳を得る」という観点から見るとそうでなければ矛盾が生じると思います。

できれば、六波羅蜜の六つが歓喜とご奉仕にどのように分散され、
六つの全てがお救けにどのように集約されているのか
という観点からの根拠を示していただきたく
なにとぞよろしくお願いいたします。

谷居

補足
勧誘は、下位思想という事ですか?
歓喜とご奉仕を成した上でしか、お救け(勧誘)が成立しない理屈ですよね?

徳の観点からすると、勧誘では歓喜とご奉仕では得られない程の大きな徳が得られると教わっています。
大きな功徳が得られる勧誘が、下位思想という事なのでしょうか?

閲覧数:
551
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cul********さん

2013/6/2022:37:53

新興宗教は人と金を集めるのが目的の団体であると某有名大学の教授が言ってましたが、私もそう思います。

三つの歩みは、まさしく「金」、「勧誘」、「労働」ですからどんなに仏教的な用語で誤魔化したところで真理は変わりません。

きれいごとを並べ立てても嘘と偽りで行うような活動自体まがい物でしかないです。

仏教用語はカルト活動の誤魔化しのためのオブラードのようなものですから意味なんてそもそも無いんじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/6/20 23:16:26

明快な回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

緋色さん

編集あり2013/6/2015:41:14

前半の用語の解釈は異論がありません。

物品での施しは喜捨と言うはずで、なぜ歓喜と呼ぶのか私には理解できません。
ましてや、
>強制されてムリに、となると、他人のせいにしたくなって、自分を苑に紹介した人を、恨む心が芽生えるのでは?と思います。
こことのリンクが私には理解できませんし、根源的に異質を感じるのは、強制した側がそもそも悪いのではありませんか?
強制して無理にいれさせられた、この時点で恨みは発生するでしょう。
騙されたり状況作られてだまし討ちされているわけですから。
無理に入れさせられた側が悪いと書かれているように読めますが、、、。

「現世利益をまず求めるのでなく、願いがかなう道がある。」
願いがかなう道があるって、それって現世利益じゃないですか?
何かしたい、かなえたい、その手段として精進があるというのならやっぱり現世利益を求めていることになるのでは?

本当に苑でないと『信頼で結ばれた上で、皆でがんばる』 場は無いのでしょうか?
私は十分仕事でこの手のことは経験してきていますし、状況によっては個人でがんばらなくてはならない場面もでてくるのです。
苑でなければできない、、、果たして本当にそうなのでしょうか?
私には甚だ疑問です。
無償の奉仕を仲間内ですることが奉仕でありそうれが精進であり徳積みというのなら、無償で他者に対して施しや、町内会の活動やボランティアをすることのほうがずっと徳を積まれているように感じます。
何故、苑でなくてはできない。
と断定できるのか私には理解できません。

用語解釈は理解できます。
しかし、後半、、、私には書かれていることが別な言語で書かれているように感じ理解することができません。

ful********さん

編集あり2013/6/2019:30:56

一教徒の考えです。出典を、岩波新書「仏教」→(仏)、岩波新書「日本の仏教」→(日仏)、と記しますね。
六波羅蜜は、布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧、とされます。

大乗仏教・上座部仏教とも、仏教の実践とは、「戒・定・慧」 です。(仏)168ページ
戒とは、戒律を守ること。
定 (じょう)とは禅定で、禅とは 「宗教的体験」であり、「禅のない仏教は考えられない」 と言われます。(日仏)160ページ
慧 とは、教義を深く身につけて、真理への智慧をさとることで、経典を読み、師から指導を受けて実践することです。

大乗仏教の、民を救済する思想は、聖典が成立する以前にその起源があり、経典とされたのは紀元前後で、上座部仏教の経典と同じ時期に成立しています。(仏)154ページ
大乗仏教の特色は、「菩薩への道は、だれにも開ける」という点にあります。(仏)169ページ

仏教とは、もとは信仰ではなくて、「戒定慧」の実践でした。そこから大乗の経典で六波羅蜜が説かれます。(仏)167~168ページ
また在家の制度は、厳しい「戒定慧」の実践がムリな、家庭・職業をもつ者のために、信仰をもって実践に代える道として、釈尊の時代から認められていました。(仏)49ページ

在家信者に、釈尊はまず布施を求め、戒を示しました。(仏)134ページ
この布施・持戒に加えて、忍辱・精進・禅・智慧とまとめて六波羅蜜とされました。(仏)167ページ
忍辱とは、侮辱や苦しみに耐え忍ぶこと。
精進とは、意志をかたくして、一心に仏道を進むこと。

ここから、ご質問の文章ですが

> 歓喜は積む徳
私のイメージですが、釈尊のときから在家の信仰として重んじられた布施を、喜びをもって行うか?
それは仏弟子としての心を問われている、と思います。 「歓喜」と名づけられる通り、喜びで行わないと、
たとえば、強制されている・ムリに払う・何かを求める対価を支払う・・・という心が芽生えるのでは?
強制されてムリに、となると、他人のせいにしたくなって、自分を苑に紹介した人を、恨む心が芽生えるのでは?と思います。

> ご奉仕は磨く徳
ひたすら心をこめて、一心に掃除する。「他人が汚したものをなぜ自分が・・・」と思っても、自らを省みれば、ポイ捨てを一度もした事のない人は、まれだと思います。一心に集中することは、仕事への集中力・考えをつきつめ、達成するまで行動するトレーニングになると思います。

また、仕事をする場は、環境・能力は均一だが、動機・心はバラバラという場だと思っています。取引先は、自社の利益がまず第一だし、こちらの従業員にしても、ゆったり着実にやりたい人・パワフルに成果へと突進する人・・・多様な心を、一つの目標に向けて、皆が輝ける土俵をつくるのが仕事だと思います。
それに対して、ご奉仕の場では、みんな動機・心は一つです。そして置かれた環境が色々で、得意とする分野・能力も色々です。一つの心、という信頼がまず先にあって、各人それぞれが力を尽くす。そうして反省会では、その人の環境・能力によって色々な意見が出る。こうしたご奉仕の場が、とても勉強になるのです。
『相手との信頼を築かねば・・・』と必死になる仕事とは、まったく異なって、『信頼で結ばれた上で、皆でがんばる』 というご奉仕は、他には無い場なのです。
「人間性を磨く場」というと、おこがましいですが、心を修練する・他者を理解する勉強の場として私にとって、とても貴重です。

> お救けは積み・磨く徳
これは、まさに質問者さんが仰るとおり、歓喜・ご奉仕の集約です。「徳」というと、おこがましいので、修練と呼びますが、
喜びで話をして信頼を大切にしようと、積み重ねた心の修練。その布施・精進。そして、人間性を磨いて他者の心を理解する修練。その忍辱・持戒・禅定・智慧。それらの集約だと思います。

お布施・ご奉仕を、いかに喜びとしたか?という事だと考えています。
「強制されてムリに」とか、「支払った対価を求める」「かけた時間・労力の見返りを求める」となると、他人を恨む心が芽生えます。
そうでなく、ムリをせずいかに自らの喜びとしたか?ですから、修練を積み・心を磨く喜びが、そのまま修練を求める持戒であり、ひたすら一心に歩む精進でもあります。
忍辱として、疑いの声をのり超える。そのとき築いて来た信頼が問われます。智慧を、いかに日々体現したか?であり、禅定によって示された行動を、実践して来た成果が現れると思っています。
日本仏教の中には、現世利益を否定し、呪術を排斥した宗派もあります。(日仏)93ページ
それも否定せず、「現世利益をまず求めるのでなく、願いがかなう道がある」と考えています。だから、家の仏壇を大切にしています。
心を修練し、家庭でも職場でも他者を大切にして、人生を充実させる。修練は、たやすくはないですが、だからこそ挑む価値があり、それが積んで磨く価値だと思います。

文字オーバー別質問を

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる