ID非公開

2013/6/19 14:39

33回答

嫁いだ娘として、実家の父の49日の法要や納骨時に包む金額はどれくらいでしょうか? 先日、実家の父が亡くなりました。母は高齢のため兄(別居)が喪主を務めました。

葬儀95,896閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をいただいた皆様、ありがとうございました。今回は経験を教えて下さった方をBAに選ばさせていただきました。

お礼日時:2013/6/22 23:52

その他の回答(2件)

2

① 法要に出席する場合は、大人1人1万円を基準に、あとは続柄によって多くします。 四十九日法要でも、納骨法要でも、法要1回毎にご夫婦でお包みするのは2万が最低金額ということです。 この度は、一番近いお身内であるお父様の法要とのことですので、ご夫婦で3万か(4と9は慶弔共に忌み数字ですので)5万包んで差し上げればよろしいかと思います。 6万でも7万でも構いませんが、この先、来年は一周忌、再来年は三回忌と続きますし、四十九日以降の法要は同じ金額でお包みする方が良いでしょう(多くするのは良いとして、今回が8万で、次回が7万となるとあまり良くないかと・・・)し、無理のない範囲で金額を決められたら良いでしょう。 ② お兄様とお義姉様に、 「今日はお世話になりまして、ありがとうございました」「お父さんもきっと喜んでくれてると思う」のように一言お礼とねぎらう言葉を申し上げれば十分かと思います。 お兄様でなく、弟さんご夫婦でしたら、 「今日は大変だったでしょう。いろいろありがとう」とおっしゃりつつ、ぽち袋に1万ほどお包みして、 「これはほんの気持ち。ご家族でゆっくりお食事でもして」とお渡ししてもよろしいかと思うのですが、お兄様ご夫婦となると年長者ですので、“気持ち”を形に表すのはなかなか難しいところがあります(先方も受け取りにくいでしょうし・・・)。 感謝の気持ちを持っていれば、先方にも伝わるでしょうから、それで良いのではないかな?と思います。

2人がナイス!しています

1

その家の考え方です。お母様のお考えをご確認ください。 ①どちらも、出席人数×1万円。主人と2人なので、2万円です。 ②その気持ちを上乗せした、お供物を用意 早めに行って、お兄様夫婦を積極的にサポートされる方が喜ばれると思います。 法事って、当日より、前日までの準備の方が万倍しんどいのです。

1人がナイス!しています