お礼500枚!!面長の前髪について

ヘアスタイル4,561閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

1

1対多のような授業だと全員を同じようにレベルアップさせることは難しいけど個別指導の塾や家庭教師はその子にあった方針でレベルアップはさせやすいですよね? 前髪が~という一般論にも例外があったりするものです そして似合うというのと好きというのはまた違ったりということもありますよね 残念ながら骨格を変えるなんてのはそんなに簡単じゃないです ビューティーコロシアムとか見てもちょっと誰でもできる単価じゃないくらいお金かかってますよね 面長をカバーするだけで言えばワイドバングも一つではありますがそれはあくまでも骨格だけの話です そして強調とカバーを正しく認識する事は意外と難しいです カバーだと思っているのは実は強調だったりすることも多々あります 禿げたおじさんがバーコードのようにしているのは強調だと思いますか?カバーだと思いますか? 隠れて(いないけど)いるからカバーのように思っているのは本人だけで実は強調されていますよね? 太っているから頭くらいは小さくしたいと言ってコンパクトな頭にしている人は結局顔がでっかいのを強調させてしまっています 木を隠すのは森と言う言葉もあるように 面長を目立たなくするために縦に長いシルエットを持ってくる事も実はカバーだったりします(強調させることもできますが) 前髪を作ってしまったのは仕方ないですが、少しでも面長をカバーさせるならM字バングなどにしてみるとまた違ってくるかと思います(極端すぎるMにする必用は無いです)

1人がナイス!しています

0

前髪は全体的に直線的ですか? もしそうなら、作り方です。 丸みを少しつけた作りで、更に左右の端に向かって 少し長くなるような作り方、8:2で分けられる位の長さであり 目を開けた状態で、目に少しかかる位のほうが 縦が強調されにくいです。 それにできたら、顔まわりに少しかかるくらいに短い所を作り フンワリトさせる。 これで、面長で前髪有でも縦ラインが強調されにくくなります。 面長は前髪有がイイとされてますが これは作り方によりますよ。 自身も体験しています。