ここから本文です

糖質制限ダイエットに向かない人って? 3週間ほど前から糖質制限ダイエットして...

moc********さん

2013/6/2218:31:08

糖質制限ダイエットに向かない人って?

3週間ほど前から糖質制限ダイエットしてます。
161センチ 52キロ 体脂肪率24~25%。

BMI値は標準値内ですが、体脂肪率から見ても締まりのない体をして

ます。
特に、背中、お腹回り…


最初の3日間で1.5キロほど落ちたのですが、その後減りません。
増える日もあります。
内臓脂肪レベルも3→2になったのに、戻ってしまう日もあります。(←焼肉の翌日です。これは仕方ない?)

食事は、おから、豆腐、卵、肉、魚を中心に、糖質の少ない野菜も摂る。間食で板チョコひとかけらをさらに小さくして口に含んだり、チーズやスルメを食べてます。
あと、たまに糖質0表記の発泡酒にホルモンなど、焼肉を塩コショーで食べたり。

週末1日だけは好きなだけスイーツを食べてもいい日と決めてます。
それ以外は、糖質60グラム/日 には押さえられてると思います。
でも、減りません…。


やはり標準BMI値の人は糖質制限ダイエットをやっても痩せないのでしょうか?

49キロで、体脂肪率は20%前後にはしたいです。

糖質制限ダイエットで、私がこの数値にするのは難しいでしょうか。

宜しくお願いしますm(__)m

補足たくさんの回答ありがとうございます!
カロリーの摂りすぎが良くないのは分かりました(^^;
では、カロリーと糖質(または脂質?)両方を制限した方がダイエットには効果的ということでしょうか?
カロリーオフの商品でも、意外と糖質が含まれているので。

閲覧数:
26,870
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2013/6/2218:48:42

結局は消費カロリーと摂取カロリーのバランスです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/6/2808:28:56

私は昨年30KG痩せました。
鍛えるのにはまって、ちょっとマッチョになってます。


人間の脂肪は1KG6000キロカロリーですから3日で1,5KG痩せたのはほとんどが水分です。

標準BMIなのに痩せようとしているのにちょっと疑問を覚えます。
BMIの基準というのは脂肪率を無視した数値なので実践するととてもひょろひょろでして脂肪で多くないのであればBMIよりも少し高い方が健康的と言われています。
事実、モデルなどはBMIは標準より高いです。
筋肉は脂肪より思いので見た目には細いですが体重はしっかりとあります。

もし標準BMIなのにプニプニとしているならばそれは体重の問題ではなく、筋肉量が落ちているのが問題です。

体重を落とすと筋肉は10%の割合で落ちていきますから、何回も繰り返すと大変危険です。脂肪を1kg落とすのは非常に簡単ですが筋肉は100g増やすのにものすごく時間がかかります。プロボディビルダーでも一年に2KG筋肉を増やすのが限界と言われています。


◎補足から

まずDIT値と言うのがありまして
人はカロリーを摂取すると、それを吸収するためにエネルギーを使うわけですが
そのロスを表したのがDIT値です。

炭水化物や脂質は吸収する際に5%程度カロリーが目減りします。
これは1000kcalとったとすると実際に摂取されるのは950kcalとなります。


一方でタンパク質は30%~40%も目減りします。消化にとても手間がかかるからです。
ですから、タンパク質を1000kcalとっても実際には700kcal前後にしかならないということです。


デンプンを減らしたら、普通は油よりもタンパク質に置き換わる人が多いわけです。ボディビルダーのようにオリーブオイルを直接飲むなんて人はいませんからね。

このようにカロリーの吸収量が違うのですが、タンパク質というのはカロリーの割りにはたくさん食べられてお腹も膨れる食品なんですね。
また、消化しにくいと言うことは腹持ちも良いわけです。


一方で問題はいくつかあります。
まず肝臓の弱い人はタンパク質を分解するのに非常に負担がかかるので無茶してはいけません。まぁ、病院に通うような人でなければ問題はないでしょう。

また、タンパク質というのはカロリーに対して値段が高い。
コメのように10KG3000円とかではてにはいりません。
もっともダイエットに向いた皮ぬき胸肉でグラム50円~です。

そして、おならが臭くなるという捨て置けないデメリット。




私のオススメは米食もパン食もやめてイモ食に切り替えることです。
イモは重さにたいしてカロリーが低く難消化で腹持ちも良いです。
また肉食中心で問題になりがちな栄養の偏りもイモは様々な栄養素が入っているので解決してくれます。

じゃがいもなら価格もそれほどではない。
イモで普通に生活していると自然にダイエットになってしまいます。


あとチョコは食ってはいけませんね。
なんでかというと、ダイエット中に強い甘みを感じると、頭が甘みを忘れられなくなって甘みの少ない食品を美味しく感じなくさせるからです。

この強い甘みを定期的に摂取する行動が脳に食事制限を拒否させ、ダイエットをきつく感じさせるんですね。これは塩も同じです。

糖分、塩分は人間が原始時代から貴重だったので、脳内麻薬が多くでます。
それでやめられなくなるのです。

もし甘いモノが食べたいならバナナなど果物の果糖でとるべきですし
ほんのり甘いというような優しい甘みにするべきです。

まぁダイエットには栄養だけではなく優しい味付けも大事だということです。
せっかく努力して優しい味付けに慣れ始めてもチョコ1かけで台無しになってしまうんです。

こういう意味では、私はダイエットコーラなどのカロリーオフ食品はおすすめしません。これらは甘みを強く感じる食品で上に描いたような脳の執着心を強くしてしまいますし、血糖値だけは上がるので、上がった後下がるのがキツくて結局食べたくなります。

しかも、アメリカではこういった合成甘味料から欝を引き起こす効果が確認され問題にされており全くオススメできません。
甘みへの欲求を捨てること

人間の世界にはそもそもスイーツなんてものは全くなかったのですから
脳が慣れれば禁断症状は起こりません。

mcc********さん

2013/6/2712:32:58

〉カロリーと糖質(または脂質?)両方を制限した方がダイエットには効果的ということでしょうか?

脂質は全く悪くないからどんどん食べてください。
悪いのは糖質だけです。
カロリーは非常識なぐらい食べていたら減らす必要もありますが、適正量より減らしすぎるとカロリー不足で危険です。
下手したら障害者になります。

〉カロリーオフの商品でも、意外と糖質が含まれているので。

カロリーゼロ製品には糖質は含まれません。
マヨネーズのカロリーハーフみたいな製品は油の代わりに砂糖を増やしてるから糖質が多くなります。
糖質ゼロか糖質少なめの製品ならカロリーは高くても痩せますよ。

「カロリーのとりすぎは太る」というのはまだ科学が発達してなかった大昔に信じられていたことです。
カロリーも太る一因ではありますが、無数にある原因の中のほんの一つに過ぎません。

----------------------------------------------

糖質制限でも痩せにくい人はいるようです。
江部先生の本にも「倹約遺伝子(肥満遺伝子)」というのを持った人がいると書いてあります。

この場合はカロリーも少し減らさないことには痩せないということです。
目安は1日に200~300kcal減らすこと。
1食あたり70~100kcal減らすことになります。
ほんのわずかです。
カロリー制限みたいにドバッと減らさなくてもいいようですね。

あらてつさんのブログには倹約遺伝子を持ってても減らなくなるのは一定以上落ちてからとあるんですけど。
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1242.html


あと「寿命が縮まる」かどうかは実際に縮まった人が多く出ない限り分かりません。
それが分かるのは糖質制限をしてる人の多くが早死にしたあとのことです。
データが出てないのにデタラメな作文を書く人がいるものです。

har********さん

編集あり2013/6/2910:54:36

補足読みました、下記に補足について少し書き足しました

脂肪をとりすぎてはいませんか?いくら糖質制限をしていても脂肪をとりすぎていては痩せませんよ、体につくのは脂肪なんですから…
私は下半身不随で運動が殆ど出来ないのでカロリー制限も糖質制限も脂質制限も取り入れ、しかし栄養失調にならないレベルでやっています
下記の方法で1日の摂取カロリー等を算出しています

・(身長×身長)×20=標準体重
例)(1.6×1.6)×20=51.2
・A=1日の運動レベル

低→(一日中ダラダラしてる)25~30

中→(デスクワーク等が主)30~35

高→(肉体労働等、重労働)40~45

自分の運動レベルの数値を下記Aに加え計算する

標準体重×A=ダイエットに適したカロリー(以降B)

仮に運動レベルを低とし、上記の例)で出た数値を当てはめると
51.2×25=1280と51.2×30=1536で、B=1280~1536となる


・Bの内、糖質・脂質・蛋白質の1日にとる理想的な割合は

糖質→16%(1g=4kcal)
(B×16%)÷4=必要糖質量

脂質→47%(1g=9kcal)
(B×47%)÷9=必要脂質量

蛋白質→37%(1g=4kcal)
(B×37%)÷4=必要蛋白質量

例)B=1280~1536とした場合

(B×16%)÷4=必要糖質量は約51g~61g/日

(B×47%)÷9=必要脂質量は約67g~80g/日

(B×37%)÷4=必要蛋白質量は約118g~142g/日

上記で出た数値分の摂取量に収まるようにしています。

補足:mcccihaimkueさんが
>脂質は全く悪くないからどんどん食べてください。
とおっしゃってますが、この方が推奨している江部先生でも総カロリーの内、脂質は56%程度とされています。
ダイエットの大前提として、摂取カロリー<消費カロリーですので、最大でも上記ダイエットに適したカロリーの56%(脂質は1g辺り9kcal)までのカロリーにして下さい。

weight3kgさん

2013/6/2415:25:50

>糖質制限ダイエットに向かない人って?

健康な人には向きません。
血糖の能動的な管理が必要になった人(糖尿)が行うものです。
これもカロリー制限のバリエーションの一つなので、この方法にこだわる必要はありません。

>最初の3日間で1.5キロほど落ちたのですが、その後減りません。

この現象は、糖質を減らしたことによる筋グリコーゲンその他の体内の糖分減少による水分減少がそのげんいんです。
身体は、糖分を取り込むときに水分も一緒に取り込むのですが、それが少なくなって、脱水したと言うことになります。

>やはり標準BMI値の人は糖質制限ダイエットをやっても痩せないのでしょうか?

糖質制限に限らず、カロリー制限でも、標準体重の人は痩せにくいです。
太った人に比べれば、減らす部分が少なくなってますからね。
同じ様な比率で痩せても痩せしろが小さくなるから仕方ないです。


>49キロで、体脂肪率は20%前後にはしたいです。

私の経験的にも一般的な理論的にも、食事制限と筋トレをお勧めします。
有酸素運動はどうしても筋肉を減らす方向に働いてしまうし、食事制限で摂取カロリー<消費カロリーにしてるだけでも筋肉は落ちる方向に傾くんで、筋落ち原因が二重になるので体脂肪率20%の達成が難しくなるかもしれないんです。

ただ、筋トレする環境があんまり無いのが普及しない原因ですかね。
一か八かで有酸素運動でチャレンジしてみても良いかもしれません。

diet7さん

編集あり2013/6/2716:24:36

> 糖質制限ダイエットに向かない人って?

糖質制限ダイエットは、もともとは、カロリー計算なしでできる糖尿病患者のための治療食です。
最近はがんに効く食事とか、健康な人にも良い理想の食事法だとか宣伝されていますが、糖質を一切たべなければ、カロリーが制限されるので、基本的には食事制限の1つです。

ほかにも、カロリー計算なしでできる食事制限に、マクロビオティックなどの菜食主義があります。
動物性の蛋白質を一切とらなかったら、菜食主義の食材は低カロリーの食材ばかりなので、カロリー計算なしでも簡単にカロリーが制限できます。

糖尿病の人は、糖質が糖尿病の原因なので糖質制限食が向いています。ただし、肉食は大腸の細菌叢が悪く、便秘しやすく、大腸がんのリスクが高いので、健康な人には向いていないと思います。

糖尿病でないけれど、肥満している人は菜食主義が向いていると思います。菜食主義にもいろいろな種類があって、ヨーグルトやチーズなどの酪農製品は食べても良い菜食主義があって、便秘しない健康志向の菜食主義があります。

> 糖質制限ダイエットに向かない人って?

糖質制限ダイエットに向かない人は、あなたのように体重が標準体重以下で、体脂肪率を落としたい人だろうと思います。
体重は糖質制限食でも、菜食主義でも、普通のカロリー制限でも落とせますが、体脂肪率は運動なしではなかなか落ちません。
体脂肪率=体脂肪÷体重ですから、カロリー制限だけでは分母と分子が一緒に落ちるので、体脂肪率が落ちないのです。

> やはり標準BMI値の人は糖質制限ダイエットをやっても痩せないのでしょうか?49キロで、体脂肪率は20%前後にはしたいです。

身長161cm、体重52Kg、30才、身体活動1.4、女性の消費カロリーは、
基礎代謝=1152Kcal
日常生活=461Kcal
合計=1613Kcalです。

下図の食事は1300Kcalです。あなたの消費カロリーの約80%です。
このくらいのカロリーの食事が腹八分目の食事です。
食事はできるだけ野菜中心の食事にし、野菜から先に食べ、炭水化物を最後に食べるようにしてください。
ご飯1杯が110gです。
あなたが、このような食事をすると、食事だけで1ヶ月に1.3Kg痩せられます。

体脂肪率を落とすには、有酸素運動をして、脂肪を燃やす必要があります。
室内でできる有酸素運動でもっとも減量効果が高いのは踏み台昇降です。
踏み台昇降はウォーキングの2倍近くの消費カロリーで、いつでも出来るので便利です。
あなたが踏み台昇降を30分すると、124Kcal消費します。1ヶ月続けると、 0.5Kg痩せられます。

踏み台エクササイズ
http://www.youtube.com/watch?v=4oYdJMvu_PY&feature=player_embedded

あなたが、下図のような食をして、毎日踏み台昇降を30分すると、1ヶ月に1.8Kg痩せられます。
2ヶ月で希望の体重になり、体脂肪が2%落ちると思います。

> [補足]
> では、カロリーと糖質(または脂質?)両方を制限した方がダイエットには効果的ということでしょうか?

カロリーを減らすとか、糖質を減らすというのはマイナスの発想です。
ダイエットはカロリーや糖質を減らすという発想ではなく、身体に必要な栄養をできるだけ少ないカロリーでとることです。
脳は糖質を一日に144グラム消費します。糖質を一日に144gちょうど摂れば、足りないカロリーは体脂肪で補ってくれます。
蛋白質も必要です。蛋白質は身体の新陳代謝に必要ですし、血液の材料、骨や細胞の材料になります。女性に必要な蛋白質は一日50gです。

成人女性の身体に必要な栄養は蛋白質50g、脂質40g、炭水化物144gです。
これらの三大栄養素のカロリーを合計すると1156Kcalになり、ちょうど基礎代謝に相当します。
これらの栄養がきちんと含まれている食事がバランスの良い食事です。
バランスの良い食事をすると、もっとも少ないカロリーで身体に必要な栄養が取れます。
ですから、ダイエットはカロリーを減らす事でなく、バランスの良い食事をとる技術のことなのです。

ダイエットはカロリーを減らすとか、糖質を減らすとかの引き算ではなく、ご自分の身体に必要な栄養を加算していって、そのカロリーをきちんと摂ると、自然に痩せられるのです。

> 糖質制限ダイエットに向かない人って?...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる