ここから本文です

妊娠初期の低体温と黄体ホルモンの関係について

mim********さん

2013/6/2220:08:59

妊娠初期の低体温と黄体ホルモンの関係について

現在妊娠6週の妊婦です。第2子妊娠中です。
半年前に1度流産を経験しております。その時は、最初の妊娠とは明らかに違いました。
最初の妊娠は妊娠発覚した時から体がかなり熱く、熱か風邪か?というくらい、たしか12週くらまで体温が高かったのですが、半年前の妊娠は、夏だというのに日中も毛布にくるまってないと寒く、体温が低かったです。病院にも相談しましたが、「うーーん」といった感じでこれといった対策のされないままに9週で流産してしまいました。

今回もこの時期だというのに寒く、前回ほどではないと思うのですが ワキの測定で36,2~36,5度です。
低体温ということは、きちんと黄体ホルモンが働いていないということなのでしょうか。もし、このままの黄体ホルモンが正常に出ないままギリギリの状態で妊娠が継続された場合、胎児の成長に影響はないのでしょうか?現在色々な体の大事なところが形成されていく中、低体温でちゃんと健康に生まれてこれるのか心配です。

どなたかお知恵をお貸し下さい。

閲覧数:
2,012
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anj********さん

2013/6/2507:28:25

不安な妊娠初期を過ごされているようですね。

体温は筋肉の量や脂肪の量、汗のかき方にもよりますが、わきの温度は意味はどうでしょう。。。

基礎体温は舌下温です。

低体温が心配であれば、物理的に骨盤を温めでもいいのでは?

腹巻とか。

食材は夏バテにいいといわれてるものなど、温め効果は、にんにく、にら、ネギ、しょうが、ごま、とうがらし、など薬味に多く含まれています、嫌いな人もいますけど。

赤ちゃんが2cm未満は勝手な自然な流産がありますが、体温が心配といって、自費でもよければ、黄体ホルモンの補充療法はあります。

だいたい心拍確認される8週ぐらいまでが多いですが、、、、


赤ちゃんが入ってきてくれるか、育ってくれるか、不安でしょうが、確実なものは特にないですよ。

どうかお大事に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる