ここから本文です

BootcampでWindowsがインストール出来ません。

jpk134977さん

2013/6/2401:31:52

BootcampでWindowsがインストール出来ません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310911369...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210917203...

なかなか問題が解決しないのでまた質問を追加させていただきます。

Bootcampを行う際、インストール直前の「次へ」が押せるようにならない問題。

前回の質問で回答者様に言われたことを一通りまとめました。

1、使用しているMBAは2012年版、OSはOS X ver.10.8.4
Windows8 (DSP版) 64bit (新規インストール用)
DVDドライブはMac純正の外付けのものを使用しています。

詳しい情報を表示すると以下のような文章が出ました。
「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクには、MBRパーティションテーブルがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。このコンピューターのハードウェアでは、このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピューターのBIOSメニューで、このディスクのコントローラーが有効になっていることを確認してください。」

申し訳ありませんが、とりあえず出来ないということ以外、この文章が何を意味しているのかさっぱり分かりません。

2、ディスクユーティリティの3番目のパーティションということですが、「BOOTCAMP」の名前はなく、「Untitled」になっていました。(添付画像)
しかしフォーマットは「Windows NT ファイルシステム (NTFS)」となっていましたのでこれで良いのでしょうか。

これを確認してから再度セットアップを試みましたが結果は同じでした。


この状態でWindowsを正常にインストールにはあとどういった操作が必要なのでしょうか。

他の方もこんなに苦労しているのでしょうか。
解説サイトではこのような問題が起きている人はいなかったのですが…

何度も申し訳ありませんがよろしくお願いします。

BootCamp,OS X ver.10.8.4,ディスク,Windows8,コンピュータ,パーティション,Boot Campアシスタント

閲覧数:
16,751
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dymacdyさん

2013/6/2419:21:42

MacはEFI(ファームウェア)とGPT(パーティション形式)の組み合わせを利用しているのですが、Windowsの32bitはBIOS(ファームウェア)とMBR(パーティション形式)でしか起動出来ません。そこで、MacでWin32bitを起動できるように、Windows側から見れば、「BIOSのようなもの」と「MBRのようなもの(擬似MBR)」の組み合わせになるようEFIやGPTを改良されているそうです。
ところで、Windows64Bitは(EFIとGPT)又は(BIOSとMBR)の両方からの起動がサポートされていますが、Macでインストールする際は上の仕組みのため、非EFIモードを利用します。が、どういうわけかあなたのMBAではWindows8インストーラーが「EFI」と「擬似MBR」の組み合わせだと認識してしまったようです。この組み合わせではインストール出来ません。
で、どうすればファームウェアを正しく認識させられるか、というと・・・すみませんが分かりません(-_-;)
ちなみに同じような問題に巻き込まれている人達がいるらしく、解決方法がバラバラで良く分かりません。とりあえず、「詳しい情報」の前半の文句と「BOOTCAMP」などの組み合わせでググって出てきた方法を片っ端から試してみてください。

その前に一つ。
1.Macの電源を切る。不要な機器をすべて外す(インストールディスクの入ったDVDドライブのみ接続)。
2.電源ボタンを押した後、すぐにOptionキーを押し続ける。
3.キーボード右下の方向キーで黄色いドライブ表示の「EFIboot」を選択(たまに起動できない時があるけど何回か試してみる)。あとは説明にそってインストール。
これでうまくいかない場合は3の手順で黄色い「Windows」を選択してみる。

これでも解決しませんか?
尚、他の方法を試す前にMacのシステムイメージのバックアップと、外部起動ディスクを作成(http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/application-hints/how-...)して、万が一失敗してリカバリディスクすら起動できなくなっても、外部ディスクから起動して復元できるようにした方が良いと思います。

参考(同じような失敗をしている人たち)
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10128173?start=0&tstart=0
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10132001?start=15&tstart=...
http://matome.naver.jp/odai/2136709599792036901
http://matome.naver.jp/odai/2136710326192743801
http://matome.naver.jp/odai/2136708359290686201

質問した人からのコメント

2013/6/28 05:04:17

USBを抜いてから再起動したら出来ました!
長い間ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

marcus0311さん

2013/6/2423:48:13

個人的には数回MacにWindowsをインストールしましたが、これ迄一度も失敗した事が無いのですが考えられる事をコメントしますのでご自分での操作と照らし合わせて下さい。
パーティション作成後にインストール失敗した場合には、BootCampアシスタントでWindows用として作成したパーティションを削除する。
フォーマットができない、次へがクリックできない これは、インストーラーが機能していない事と判断し、WindowsのインストールディスクからISOイメージファイルを作成し直す。単にWindowsのインストールディスクをコピーするだけでは隠しファイルがコピーされない可能性も有るので、必ずMacのディスクユーティリティからイメージ作成を行い、拡張子をcdrからisoに手動で書き直す。
Windowsのインストールが完了する迄何回か再起動が行われるが、その都度Macの起動音がなった直後にoptionキーを押し続け起動オプションの画面が表示されたら、Windowsパーティションを選択する。
インストールとサポートソフトウエアのダウンロード展開を同時に選択すると、サポートソフトウエアのダウンロードに失敗しインストール作業そのものに弊害を与える可能性があるので、サポートソフトウエアはBootCampアシスタントを起動させる前にサポートソフトウエアを http://support.apple.com/kb/DL1638?viewlocale=ja_JP からダウンロードして 1GB程度のUSBメモリ(FAT32フォーマット)に展開しておく。
これでダメなら、Macそのもののエラーだと思いますのでバックアップを行いMountain Lionを新規インストール後に10.8.4にアップデートした後に再チャレンジして下さい。
もし他のサポートが必要ならば、http://yoheiaki.blogspot.jp/2013/03/bootcamp.html?view=sidebar にコメントを入れて下さい。
その他
写真を貼付する時には、添付前に回転させ見やすい画像にしておいて下さい。

onotomowwwさん

2013/6/2407:27:45

パーティションが1つの状態でBOOTCAMPアシスタントにて、手順にそってインストールすれば問題ないはずです。それでだめならお使いのMacに不具合があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。