ここから本文です

至急!! 住宅ローンの扱いについて教えてください。 土地代及び建物代として...

buu********さん

2013/6/2420:48:44

至急!!
住宅ローンの扱いについて教えてください。

土地代及び建物代として約3000万円のローン審査に通り、現在建築中ですが、もし完成前に施主本人にガンなどの重大な病気が見つかった場合はどうなりますか?

私は土地と建物を別々に購入予定です。土地は既に住宅ローンを利用し、取得済です。
建物はつなぎ融資を利用しながら、現在建築中です。2か月後に完成予定です。
そのようなタイミングで施主本人がガンを発病した場合、住宅ローンはどのような扱いになるのでしょうか。
もし住宅ローン自体が白紙にされてしまうと、建築中の建物の代金が払えません。かと言って工務店さんにも、迷惑は掛けたくありません。

特約としてガン特約も付けてもらっていますが、もちろん適用されるのはローン実行日より3か月後です。

健康状態を考慮するとすぐにでも診察・治療に進みたいのですが、住宅ローンのことを考えると、完成後(ローン実行後)3か月
を過ぎるまで待つべきかとも思います。

ちなみに私は42歳で、家内一人ではとても支払能力はありません。
ガンの可能性は自己診断キットによるもので、現在のところ病院の診察は受けておりませんが、過去の病歴を考慮すると可能性は高いです。


このような事態を想定した決まりや法律はあるのでしょうか。
最悪の場合、土地購入に利用した住宅ローンまで白紙にされてしまうのでしょうか?
どうか、詳しい方、教えてください。

閲覧数:
1,876
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rok********さん

2013/6/2421:50:58

質問者さんの言われる通り、団信は融資実行後に効力が始まります。工事中は、そうです、なにもないのが普通です。法律の整備もなにもないです。神経質な方は団信が有効になるまでの間、つなぎ的に短期の生命保険をかけるのが最も妥当な方法です。ローンは実行済みのものは白紙に戻ることはなく、債務が残るだけになります。
これからの分は、おそらく実行されないでしょう。というのは団信の告知書の有効期限は3か月だからです。告知書を書いた日付からそれ以上経ってしまえば、再度金融機関は告知書を書かせることになりそこに病気の欄にがんなどの記載があればローンも通らないことになってしまいます。

但し、質問者さんは建物建築費用でつなぎ融資をお使いとのことですので、つなぎ融資といえど通常は何かしら団信がついているはずです。
着工前に告知書を別途書きませんでしたか。

つなぎ融資の団信がない場合や告知書の有効期限切れの場合は、まず工務店にも連絡して工事を中断してもらうことです。最悪は、工事の出来形部分のみの支払いで済む場合もあります。この際は、残念ですがご自宅を完成させることはできなくなってしまうでしょう。

まずは落ち着いて、金融機関にご確認ください。

質問した人からのコメント

2013/6/26 07:00:16

ご親切に回答頂きありがとうございます。
冷静にに検討したいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる