ここから本文です

日蓮正宗正統 一貫性等の件

アバター

ID非公開さん

2013/6/2614:28:00

日蓮正宗正統 一貫性等の件

「文体の首尾、常山の蛇の如し」(僧職日寛氏文段)
常山の蛇とは中国の常山に棲む両頭の蛇は首を打たれれば尾が助け
尾を打たれれば首が助け胴を打たれれば首と尾が共に助けた・・・

文章において前後が緊密に照応し首尾一貫の状態を譬えたことであります

上記は僧職日顕氏「観心本尊抄」御講義にての引用聖語であります 日蓮聖人の御妙判は広汎にて内容も高度であるがゆえに700年経過の現在でも日蓮各派が解釈相違・・一貫性皆無であります 然し日蓮正宗のみは上記の様に全く終始首尾一貫されて現在に至っております 当然その時代時代の波濤は被ったでありましょうがきちんと伝承されてこられたからこそ戦後の「創価学会」が拠り所とされたのでありましょうが・・

然し昨今では創価学会側では本尊認識・伝承認識・その他全く各位はおろか上層部でさえ「千差万別」でありましょう およびかつての超敵対主旨「正信会派」とも酷似されてる・・これは一体どう捉えたら宜しいのでありましょうか? 両派ともかつての自己主張当時の「戸田氏指導集」「継命誌」回想すれば変転は一目瞭然でありましょう 一例だけでも・・

〇かつては戒壇参詣の意義・由来は確か名前は思い出せませんが700年前の高齢にも拘らず佐渡から身延参詣信者の精神・・
然し昨今では各位本尊で事足りる・・然しその各位本尊も本来戒壇根本・・その根本から数十年外れていますね・・
正信会派共々「僧職日達氏で伝承停滞・・」はっきり血脈断絶と言ってますね・・その反面「僧職日顕氏本尊でも御利益はあった」

末端信者の方々は言われるがままでありましょうが「一貫性」からの観点考察では明らかに「日蓮正宗」が完全不変であります

さて質問でありますが僧職日達氏で断絶してしまったのでしたら何も正信会派では「名称差し止め」最高裁にて認知された「日蓮正宗」に執着せずおよび創価学会側では官許の「日蓮世界宗」使用されたら良いでありませんか?

推測でありますがやはり何がしかの「魅力・確信的」(一貫性)なものが日蓮正宗に存在されてるからでありませんか? 現に最初引用の御聖語は僧職日寛氏でありましょうが・・諸兄の御意見御待ちさせて頂く次第であります

僧職日寛,僧職日顕,僧職日達,日蓮正宗,正信会派,総本山大石寺,日寛上人

閲覧数:
212
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

set********さん

2013/6/2616:21:17

いつもながら手厳しいご質問ですね。しかし、全てのご質問には知性と真摯なお姿がお見受けできます。まぁ、このような主旨のご質問には、正直なところ学会員の方々には明確な回答は不可能でしょう。
1.「日顕宗」と批判を繰り返しつつも、けして「日蓮正宗」とはいわない。
2.「破門」されたのに「独立した」と言い張る。
3.「総本山大石寺を乗っ取られた」と言うが、もともとは日蓮正宗総本山である事実は明白。
4.御宗祖・日興上人・日寛上人・日達上人以外の御歴代上人については、都合よく利用し『途中の人師・論師』を展開している。
これは1にも通じる矛盾。
5.「大御本尊」といいつつも、『本門戒壇の大御本尊』とは言えない。
6.血脈否定(詐称)を主張することは、即ち血脈を肯定していることとなるにも拘らず、血脈(相承)が一切ない池田氏を師として仰ぐ。
7.御書根本、大聖人直結を主張するが、日興上人、日寛上人共々、それらについては厳しく諌められている。

・・・・・等々、様々な矛盾点が浮き彫りとなります。このようなカテですから、一方的に書きっぱなしでOKなのですね。で、次の質問の際には、以前の質問等が無かったかのように、全く異なる角度から物言いを仕掛けてくる。特殊な場所ですから、巧みに逃げ回っているようですが、前述のように、全ての過去回答や質問等を列記すると、完全に破綻していることが分かります。

本心は、池田氏も含めて『総本山大石寺御安置の本門戒壇の大御本尊様』への<渇仰恋慕>なのです。しかし、圧倒的に名聞冥利に執着心を燃やしてしまった。故に、創価学会元会長の秋谷氏でさえ、当時は自らが陣頭指揮をとり宗門攻撃に躍起になっていたのに、自身が重い病にかかった途端、御宗門末寺を訪ね帰依されて、『御秘符願い』をされたのでしょう。『妙心尼御前御返事』の「病によりて道心はおこり候か。」ですね。

アバター

質問した人からのコメント

2013/6/28 00:26:23

降参 余りに素晴しい御回答にて別件引用させて頂いた次第であります 閲覧数相当でありますがやはり創価学会側のかたがた発言躊躇されてるのでありましょうか?
有難う存じました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる