ここから本文です

動物、人間が亡くなるということは?

paw********さん

2013/6/2722:56:04

動物、人間が亡くなるということは?

通常、細胞分裂によって新しい細胞が増えるが加齢のため老化して、分裂出来なくなり新しい細胞増えないか減るかして
内臓も活動しなくなって心臓停止、脳も機能しなくなるということでしょうか?

ちなみに心臓は動く回数が決まっていて、回数を超えると寿命と聞きましたが本当なのでしょうか?

人工的に細胞が作れるようになったら老化を止めて寿命が長くなるとか無理ですかね?

閲覧数:
181
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsu********さん

2013/6/2806:58:40

「死ぬ」ということは、「生きている!」ということから考えるのが普通です。「人間は、肉体と意識の重ね餅!」という考え方があり、「肉体と意識の間は、”情報の管”で、繋がっている!」と考えています。しかも、「肉体は、受動的な存在で、動かしているのは、意識である」と考えています。そこで、「死とは、”情報の管”が切断されて、意識が、肉体から、分離する!」ことです。

「分離した意識は、人間の姿・形を保っており、そのまま、天に昇り、天国(=あの世)に行く!」という考えで、「”超能力者”には、このように、死後に、肉体から分離・独立した意識(=魂と呼ぶ人もいる!)が、見える!」ようです。「高橋信次(=故人)とバーバラ・アン・ブレナン女史(=元NASAの科学者=現在は、ヒーラー)の書いた本」には、「死んだ人間の意識(=普通の人は、幽霊と呼ぶ!)が、具体的に、細かな描写で記述してあり、また、スケッチで描いてある!」のが特徴的です。「ヤフーで、名前を検索」すれば、「それぞれの、詳しい内容」を知ることができます。

一方、「現代の科学では、意識の存在を否定する」ので、「肉体の死は、人生の終わり」であり、「死後の世界は、存在しない!」という具合に理解されています。これは、「科学が、眼に見える物質だけで、合理的な因果関係(=自然界の法則)を、考える」からです。だから、「医者は、臨終の宣言」に際して、「意識は、見えない!」ので、「眼に見える現象、つまり、心臓や眼の反射や、呼吸などを検査して、この世の終わり(=肉体の生命の終り)」を、「宣言する!」わけです。加えて、「あの世が無い!」と理解しても、「一応は、天国の存在を想定して、葬式を実行し、魂の昇天を願う」わけで、「死体の処理は、宗教家の祈りで、あの世に送る!」という「手続き必要とする」わけです。

要するに、「生きている間の、生物現象」と、「死後の世界」と、「この世からあの世への、移動の瞬間」という、「3種類を、人間の社会の存在(=区別)を、想定する!」ことが肝要なのです。「この世に生れた以上、この3種類の世界観(=人間観)を持つのは、人間の宿命」と見なすべきです。

「人工細胞」という考えは、「種々の定義」があるでしょう。例えば、「iPS細胞は、寿命が存在する老化した細胞に、人工的に遺伝子を導入した、一種の整形細胞(=分裂の目的を失った細胞!)で、栄養を補給すれば、無限に分裂を続ける!」ハズです。「物質から、生命の存在する細胞の作成は、現在では、無理ですが、細胞分裂によって、生命の継続を保証する、DNAは合成できる」ハズです。

質問した人からのコメント

2013/7/4 12:42:49

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cal********さん

2013/6/2723:29:10

いいえ。

だいたいそこまで人間は長生きせず、その前に死んでしまいます。

主な死因は、がんか、メタボ関連(心臓病、脳卒中など)、感染症です。
がんや感染症は免疫系がヘバってくる点が大きいですね。

cya********さん

2013/6/2723:28:52

死ぬのは、そういうことですね
生命活動の完全停止です。

心臓の動く回数は全部の動物で同じくらいだといわれています
心拍数が早いねずみは早く死んで
カメやゾウのように遅い動物は寿命が長いといわれています
本当かどうかは誰もわかりません

真核生物である限り人工的に細胞をつくれるようになっても
テロメア問題があるので寿命を延ばすのは難しいです
あと人工であんなに複雑な機能をもつ細胞をつくることは絶対にできません
その前に100%人類が滅びるほうが早いでしょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる