ここから本文です

来賓挨拶を頂くにあたり、表現のしかたについて。 ■来賓紹介進行文 本日ご臨席...

bbk********さん

2013/7/117:59:55

来賓挨拶を頂くにあたり、表現のしかたについて。

■来賓紹介進行文
本日ご臨席賜りました来賓の皆様をご紹介させて頂きたいと思います。

■来賓挨拶進行文
続きまして、(ご)来賓(の方)(のお二人)よりご挨拶を頂戴いたします。

まず始めに◯◯様よりご挨拶頂きます。
◯◯様宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。
続きまして、◯◯様よりご挨拶頂きます。
◯◯様宜しくお願いいたします。

来賓挨拶の進行文で、来賓の扱いをどう表現したらよいかがわかりません。
いい文があれば教えて下さい。
例えば、「ご来賓にご挨拶頂きます」と言うのはおかしいかなとか思うのです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
199,038
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jab********さん

2013/7/118:09:53

「続きまして、ご来賓の方々を代表いたしまして2名の方々よりご挨拶をいただきたいと存じます」

あたりでいかがでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「来賓紹介の仕方」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cho********さん

2013/7/201:39:51

最初にお断りしておきますけれど、ネットの文例集はどんなレベルの人間が作ったものだか分かりませんし、コピーのコピーみたいないい加減なものが多く、確かに如何にも尤もらしいのですが、安易に信用してはいけません。また知恵袋でもこのカテゴリーでは最近まで活躍していた信頼できるカテマスさんが、現状に愛想を尽かしたのか、とんとお見掛けしなくなり、随分カテマスの質が落ちて、看板倒れになっていることに留意して戴きたいと思います。くどいようですが、最終的には自身の感性で、しっかり採否を検討して下さい。

■来賓紹介進行文

>本日ご臨席賜りました来賓の皆様をご紹介させて頂きたいと思います。

・「思います」:まがりなりにも公式の場ですので、「一人称単数」的な表現はまずいでしょう。(どうしても使うなら「存じます」との謙譲表現。)
・ここの敬語の選び方ですが、来賓と出席者との力関係を考慮する必要があります。つまり、小学校の卒業式であれば、出席者は子供と親、来賓は市長や教育委員長クラスですから、聴衆に向かって謙譲語を使うのは来賓に対して失礼なことになり、「来賓の皆様をご紹介します」とすべきです。
・前項でない場合、「来賓の皆様をご紹介させて戴きます。」
司会が、来賓と出席者に対して畏まった表現をする訳で、これで宜しいのです。(TV報道などで見掛ける「させて戴きます」を乱発する支離滅裂の敬語とは異なります。)



■来賓挨拶進行文

>続きまして、(ご)来賓(の方)(のお二人)よりご挨拶を頂戴いたします。

・「来賓」と呼ばず、肩書を略さずフル・ネームで。
・「ご挨拶」自体、違和感ありです。お感じのとおり、「ご来賓にご挨拶頂きます」は妙です。「お言葉を賜ります。」の方がしっかりへりくだっていて丁寧でしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる