アンケート一覧ページでアンケートを探す
ID非公開

2013/7/4 21:12

55回答

ハローワークに職業相談に行ったら相談員に怒られました。

目の病気43,994閲覧

3人が共感しています

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

私も資格はいろいろ取っています。 4大経済学部卒ですから一般教養と専門で3科目必修の社会福祉主事、さらに社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員、相談支援専門員などです。 サラリーマンで23年やってきて、45歳でリストラされて失業してから資格をとって今は介護事業をしています。 どんな資格でも取るならそれを活かすことを考えなければ無意味ですね。 行政書士や司法書士、税理士にも知己が大勢いますが確かにしっかりと事務所を構え稼げている人と悲惨な人がいます。 やはりセンスと営業努力でしょう。 でも初めから逃げているようではあなたはやはり失業者の群れから抜け出ることは出来ませんね。

ま、制度的な流れからみても、行書は士業という資格の中では 見捨てられた存在になってしまったわけだ。 現存する士業の中でこれだけ専門性を明確にできない資格はない。 しかし、起源は古い。だから、世間上、廃止・名称変えての格下げも難しい・・・ そこで、この資格のキャッチフレーズが下記の様に生まれた。 「関連する資格を目指すときにもプラスに!」 「関連資格取得で活躍の場が広がる!」 「法律の入門資格としてピッタリ。複数資格保持への足がかりに!」 「仕事は多種多様。扱える書類は数千種類。業務範囲の広い国家資格!」 これでは、客の立場からみても、何する人?だな。 お前らに何度となく、何の仕事するのか?と問いかけてもスルー三昧・・・ 一言言っておく。 行書は“生ける屍”資格です。 “生ける屍(しかばね)” 肉体的には生きているけど、精神的には気力も目標も楽しみもなく、死んだような状態の人。 心や体が正常に動き働いてなくて、ただ生命があるだけの人。

ハローワークの窓口の職員は資格のことなんか知らない人が多いです。 就職相談なら、日を改めて、別の人に相談しましょう。

>食いっぱぐれる人は営業力が無いだけ。 要するに資格があってもセンスがないやつは食えないということ(´・ω・`) 営業センスなんて経験が物を言う。 資格だけとって喜んでてもしょうがない(´・ω・`) 資格は持ってるだけで効果がある。 後はその資格者がその資格をどう扱うかである。