ここから本文です

ロードバイクのフィッティング内容の良し悪しについて。 先日初のロードバイクを...

vc3********さん

2013/7/500:03:38

ロードバイクのフィッティング内容の良し悪しについて。
先日初のロードバイクを注文してきました。
ちなみにアンカーのrfa5です。
注文の際、身長、股下、腕の長さ、肩幅計り、前屈をしまし

た。その後、フレームサイズ、ハンドル幅、ステム長、を店員の方に選んでもらい、注文という形になりました。なにぶん初めてなものでよくわからなかったのですが、後日フィッティングについて調べると、注文した店のフィッティング方法が適当なんじゃあないかと思い心配になりました。
理由は、ペダルのついたトレーニング台みたいなものでフレームサイズやサドル長、ハンドル幅、ステム長、クランク長等を決定しているフィッティング方法がネットで頻繁に紹介されていたためです。
そこで、私が受けたフィッティング方法は良くないのでしょうか?
良くないのであれば早めになんとかしたいと考えています。

閲覧数:
2,401
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bia********さん

2013/7/502:53:54

アンカーフィテングシステムは,初心者用のシステムではありません。もともとが,競技者を対象にした,フレーム剛性まで指定できるカーボンフレームの「RMZ」というピュアーレーシングバイクのオーダーのための測定器です。パナソニックのPOSの測定器の発展型です。

確かにハンドル高やステム長等の細かいデーターを出してくれます。しかし,ロードバイクをどのように乗りたいかによりまして全く違った値になります。初心者の方に良くあることですが,「ロングライドもレースもしたい。」と言います。全く正反対のことを言っているのですから,全く違った値になります。そんな万能のバイクはありませんし,そんな万能なポジションもありません。

例えば,ヒルクライムは,レースではありません。ですから使用機材も空気抵抗の軽減に重きを置き,クイックな操作がしやすいピアーレーシングバイクではないですし,ポジションもピアーレーシングポジションとは違い,ハンドル高が高く,ハンドルが近いポジションになります。ロングライドもそれなりに違います。それぞれの目的で使用機材が違いますし,ポジションも異なってくるのです。

ですからアンカーフィテングシステムは,ロードバイクをどのように使用したいかが決まっている人が,フィテングシステムで測定しますと,その使用目的にあった何車種かが,ステム長やクランク長・ハンドル幅等と共に例示されるものです。単なるポジション出しの道具ではありません。初心者の方のポジション出しは,実車に跨って「こんなもんでしょう。」から出発するのでよいのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2013/7/5 23:54:39

よくわかりました。
これから沢山乗ってポジションを追求していきたいとおもいます。
ありがとうぎざいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sau********さん

2013/7/505:28:02

ポジションって変わります。

仮に身長、脚の長さ、肩幅、体格などが変わらないとしても、乗り手のその時の筋力、柔軟性、どういった走りをしたいのかなどによって適切なポジションは異なるためです。

でも、初心者の方であっても乗り始めるにあたってまずはとにかくポジションを決めなくてはいけません。

どういった内容でポジション出しをしたところで、それはあくまでも「暫定的な」ポジションでしかありません。

特に乗り始めたばかりの初心者は、最初はロードバイクに乗るための身体がまるでできていないため、しばらく乗って身体が慣れていくとそのポジションに不満が感じられるようになり、あちこち変えたくなるものです。

そういう意味では、ある程度経験のある店員なら、別に専用のフィッティングシステムなどを使わなくてもある程度のポジション出しは可能でしょう、というか、そもそも完璧なポジション出しなど初心者の身体相手には不可能なわけです。

再度書きますが、質問者様が乗り出したときのそのポジションはあくまでも「暫定的な」ポジションです。

慣れてきたらむしろ身体と相談しつつ、様子を見ながら積極的に変えていった方がいいくらいですよ(もちろん、もし不満が無いなら無理に変える必要はありませんが)。

2013/7/501:41:24

それはパナソニックのPOSシステム等で採用している測定冶具です。
そう言った機器が全ての店舗に導入されているわけでもなければ、それが無くてはフィッティングが出来ないと言う物でも有りません。

貴方が訪れた店舗の実力というか経験値がどの程度なのかは解りませんが、キチンと寸法を採寸して決めている辺り真面目なお店だと思いますよ。
酷い所だと股下を測ってから身長だけ聞いて、カタログの早見から選んで「はい此れですね」ってお店もある位ですから。

頭でっかちに情報だけ集めても、自転車は自分の体に聞きながら合わせていくものです。今瞬間的にフィットしても乗り込んで行けば変化して繰るのも当然です。
そういった経験や熟練度に合わせて快適に成るようあわせてくれえるのも、経験豊富なプロショップならではの対応です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる