ここから本文です

若者と高齢者の感覚のずれ

fuj********さん

2013/7/515:15:03

若者と高齢者の感覚のずれ

若者にとって人生は
「何をしたいか、何になりたいか」
が重要だけど、
高齢者にとって人生は
「何ができたか、何になれたか」
が重要なんだね。
だから若者には希望があるが、高齢者には希望がない。
未来がわからないということは、すばらしいことだよね?

補足私は
「したいことができず、何者にもなれなかった人生」
をいつまでもダラダラいきても謳歌できませんので
適当なところで人生リタイアさせてもらいます。

閲覧数:
200
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

f00********さん

2013/7/515:26:28

高齢者でも、若い時にできなかった事をやりたい!!と、自分のやりたい事をやっている人は沢山います。
確かに、健康面や体力的なものは気をつけなければならないでしょうが、自分のやれる範囲で、自分のできる事をやってる人たちは、活き活きとしています。

それでいいんじゃないでしょうか?

質問した人からのコメント

2013/7/5 15:42:19

だめです。
高齢者が若者から雇用を奪い、年金を吸い上げ、
人生を謳歌するなんてことはあってはなりません。
人生を謳歌したければ、若いうちにすべきだし、
若いうちの蓄財で老後を楽しむならそれはよい。
年金制度など廃止して、金のない高齢者は餓死させるのが生物として当然。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2013/7/515:30:10

高齢者でも希望をもって人生を謳歌している人はいっぱいいでうので、私はそうは思わないけど、


あなたがそう思ってるなら高齢者になる前に人生を終えたほうがいいと思います。

したいことが実現できて、なりたいものになれるといいですね。後で夢かなわず絶望しないように気を付けて。



補足読みました


ネガティブですね…

そこらの老人よりネガティブですね 早々にくたばるのがいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる