ここから本文です

普通口座と総合口座の違いとは?

asiathailandasiaさん

2007/3/714:54:16

普通口座と総合口座の違いとは?

銀行の普通口座と総合口座の違いを教えてください。

補足追加で、質問です。
住所が変わっていることを知らせてない口座を解約する時、持参するものは新しい住所の書いてある
身分証明書と印鑑だけでいいですか?

閲覧数:
305,108
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/3/715:19:26

簡単にお答えします。

普通口座とは、一般的に「ふつー」に使ってる口座です。

普通口座でできることは、

「いつでも自由に入出金できる」
「他の口座に振り込むことができる」
「口座引き落としができる(公共料金とかクレジットカードとか)」

など。従来使ってる機能だと思います。

総合口座はその「普通預金」と「定期預金」と「当座貸越」が一緒になっている口座のことです。

なんでお持ちの総合口座の通帳には後ろのほうには
「定期預金」の欄がついてるかと思われます。

なんで、その反対に「普通預金」だけの通帳とか、「定期預金」だけの通帳とかもあります。
総合通帳はそれらが一つにまとまってるから便利、って感じです。

「当座貸越」はちょっとムズいですが、
簡単に言うと定期預金を担保にして借金できるようなものです。
厳密には違いますが、そう思ってくれて大丈夫です。

口座の解約の件ですが、銀行によって手続きの仕方は異なりますが、
あなた様のケースではたいていめんどくさくて時間がかかる処理になると思います。

作った銀行にもって行くものは、
・身分証明書(顔つきがベスト)
・作成時の印鑑
できれば、前の住所が分かる証明書、住所を移した履歴の載ってる期限内の免許証
住民票の写しなら前住所も載ってると思います。

手続きは、私が勤めていた銀行でしたら、
・いったん住所変更をする
・解約の手続き
と二重の処理になるので結構時間がかかります。
作成した支店での手続きならば30分くらい。
定期預金とかもあったら1口につき+10分。

作成した支店でなければ、処理にもっと時間がかかるか、あるいは預けてまた後日取りに来るように
なると思います。その辺はその銀行のシステムしだいです。

銀行しだいで手続きの仕方が違ったりするので、
出かける前には必ず電話で銀行さんに確認をしてから行くようにしてください。

質問した人からのコメント

2007/3/7 15:28:00

成功 みなさま、自分で調べろとか言われるのでは…と、ビクビクしていましたが、
わかりやすい説明ありがとうございました!
感謝感謝wです。
そしたら、いちよ銀行に確認の電話を一方いれてから、
免許証を住所変更したら、裏に新住所を記載されたので、
これと印鑑を持って、不要になった口座の解約に行き、
新しく開設する口座は、総合口座を選びます。
ありがとうございました。

「総合口座 普通口座 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yong_e_panさん

2007/3/715:02:58

総合口座は、普通預金に定期預金を付け、普通預金が残金マイナスになろうとした場合、自動的に定期預金から借り入れが出来る仕組みです。

補足の件、新旧住所を1枚の紙に書いたもの、例えば免許証(裏書)や住民票が必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。