ここから本文です

[至急!]関係代名詞whatの置き換え表現であるthe thing(s) whichは文や会話の中で用...

べーなーさん

2013/7/917:17:56

[至急!]関係代名詞whatの置き換え表現であるthe thing(s) whichは文や会話の中で用いることは出来ますか?

通常は用いることが出来ないと書いてある文法書もあるのですが、ネットで検索するといくつか例文も出てきます。

早めに回答頂けると有難いです。

よろしくお願いします。

補足皆さん回答ありがとうございました。must=have(has) toでないように、関係代名詞what=the thing(s) which(that)ではないわけですねー

閲覧数:
1,208
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

編集あり2013/7/1008:39:43

この「the thing(s) which」という言い方は、文面ではときどき見かけますが、会話ではあまり使いません。会話の場合には、出来るだけ簡潔な表現を重視して使うからです(そうかといって、使ったら間違いということではないと思います)。

ご参考までに、英々辞典の説明を挙げておきます。

what
<意味>3b: the thing or things that
<用例><what you need is a vacation> (あなたが必要なのは休暇です)
<what angered us was the tone of the article>(我々を怒らせたのは、その記事の論調であった)
http://www.merriam-webster.com/dictionary/what

******

<補足> 少なくとも米国では、(上記の英々辞典に挙げましたが)what の代わりに、the thing or things that (which でなく、that を使うことが多い)を使うことはかなり多くあります(質問者の方が言われるように、ネットでも多数の用例が出てきます)。特に、things (その事柄)の数を数えたいような場合には、そのような言い方をするしかないです(what では適切に言い換えできません)! 例えば、次のような場合です。

I came up with a list of 5 things that worry me the most about these stocks.
http://reminiscencesofastockblogger.com/2012/08/10/what-worries-me-...

また、口語では一般にはwhat が好まれますが、「複数の事柄があることを強調したい場合には、口語の会話でも、「things that」が使われます。what では、事柄が複数あることを言いにくいためです。

There are things that worry me! ("things" のところに抑揚をつけて発声されます)。


******
<補足について> あまり難しく考えるのはよしましょう!(簡単な話なのですから・・・)。

『関係代名詞what=the thing(s) which(that)ではないわけですねー』?

⇒ どちらの表現もあるわけで、そう簡単に「=」というわけではないです。回答で(確かな)英々辞典の説明を挙げたように、what のひとつの意味に「the thing(s) that(which)」があるということです(これは正しいです!!)。what には辞典にも挙げられているような別の意味もあるので、what が必ず「the thing(s) that(which)」という意味とは限らないという意味で「=」ではないです。

⇒ 口語会話のように、簡単かつ大雑把に言いたい場合は、the thing(s) which(that)という意味で「what」を選択して使用することが多いです。

⇒ しかしこういった大雑把な表現は「いや」で、ものごと(things)が複数あるとか、その数を数えて「複数あることを強調したい場合」には「the thing(s) that(which)」が文語でも会話でも使われます。ネットでもいろいろ使われているとおりです。

⇒ ”「the thing(s) that(which)」は使ってはいけない!”(ある文法書?)と金科玉条的に言う(決めてかかる)のは、言葉の現実を無視した”暴論(間違い!)”です。

質問した人からのコメント

2013/7/11 04:11:21

文法書も、理論ガチガチの解説に終始するのではなく、言葉の現実も見て作成して欲しいものですね。かといって全てを、日常会話で使われているからOKだ、としてしまうと収拾がつかなくなるでしょうし、難しいですね。
>ara3393514さん そんな、鋭い質問でしたか??ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wat********さん

編集あり2013/7/1007:56:37

the thing(s) which ___
the thing(s) that ___
は、冗長な言い方なのでふつうは使いません。

でも、そのように言わなくてはおかしいときもあります。
意味で考えたらわかりますよ。

what で言うと十把一絡げの感じで、それぞれの物事については無視していることになります。とくに、4番目の例の後半を見てください。the things があってから、ひとつずつ「もの」の例が挙げられていますね。what でもいいんですが、これ、これ、これ、という感じが薄くなる。

ーーー

www.lyricsmode.com › Black Box Recorder › Passionoia
These are the things that keep us together

www.notesfromtheslushpile.com/.../these-are-things-that-make-us-anxiou...
These are the Things That Make Us Anxious

biblehub.com/matthew/15-20.htm
These are the things which defile the man: King James Bible (Cambridge Ed.)

biblehub.com/zechariah/8-16.htm
These are the things you are to do: Speak the truth to ...
These are the things which you should do: speak the truth to one another; judge with truth and judgment for peace in your gates.: King James Bible (Cambridge Ed.)

https://www.google.com/webhp?sclient=psy-ab&hl=en&site=&source=hp#h...

https://www.google.com/webhp?sclient=psy-ab&hl=en&site=&source=hp#h...

ーーー

> 関係代名詞whatの置き換え表現である
置き換え表現ではありません。ふたつの異なる表現です。

> the thing(s) whichは文や会話の中で用いることは出来ますか?
当然できます。

> 通常は用いることが出来ないと書いてある文法書もある
間違いです。

> ネットで検索するといくつか例文も出てきます。
もちろん。

質問者さん、これは文法の問題ではなく、意味の問題です。
文法書はうちやっておいて、意味を考えましょう。
置き換えで意味を覚えるのは危険です。止めましょう。
同じなら両方(あるいは、3つ)の言い方が存在するわけはないんです。


補足を受けて:
must うんぬん、そのとおりで〜〜〜す。

ara********さん

編集あり2013/7/1008:24:04

*関係代名詞whatの代りに、the things whichを使えるか。
こういうご質問でしょうか?
*関係代名詞whatの意味は、the things whichという意味です/という
ことであって、同じ意味だから、代用出来るとは書いてありません。
*文法書は次のように説明しています。
例文1:Show me the things which you have in your hands.
「あなたが手の中に持っている物を私に見せて下さい。」
the thing(s) whichという形はそのまま用いることはできません。
関係代名詞whatに置き換える必要があり、上の文は最終的に以下の
ようになります。
・Show me what you have in your hands.
*例文2; the things which restrain oneself in this life
「この世で自分を束縛するもの」
このような独立節なら、使えます。
*関係詞whatは、先行詞を持ちません。
whatの中に、先行詞 the things を持っているからです。
Show me のmeは、whatの先行詞ではありません。
このmeは、V+O1+O2 という構文の、O1に相当します。
*このような、説明でお分かりでしょうか。
大体は、お分かりのようです。
だから、とても、鋭いご質問でした。
よく、思い切って、質問されました。
頑張って下さい。

<補足を読んで>
what = thing which の意味だということ、
先行詞を持たないこと/を理解されたら、
それで、十分だと思います。
正しく、すぐに、理解されました。
凄いことです。
頑張って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる