歯医者にて。 奥歯の虫歯の治療をしました。 「レントゲンをとって、神経の方まで虫歯がいってるとおもうので削って神経までいっていたら神経とりますね」と説明されました。 「削ったところ

歯医者にて。 奥歯の虫歯の治療をしました。 「レントゲンをとって、神経の方まで虫歯がいってるとおもうので削って神経までいっていたら神経とりますね」と説明されました。 「削ったところ 神経すれすれだったので、残しておきます。それで経過を見て痛かったら抜きましょう。」と初診で言われました。 経過を見ている間に他の虫歯の治療を始めました。 そこも完治様子見ると言われたので、その間に奥歯の治療にもどりました。 最終段階にさしかかったところで、被せ物の値段の説明が入り、ハイブリッドインレーだと3万9千円します。保険がきくのだと銀歯と言われたので、銀歯にする方向で話を進めていました。 でも審美を考えて全部銀歯で被せるのは笑った時に見えるから嫌だと思い、次の週に最後の治療終了後に「やっぱりハイブリッドインレーにして下さい」と伝えた所、顔色を変えて「以前にも料金の説明したと思いますが、また説明させていただきます。大きな虫歯で神経のない歯に被せるものは14万します」 え?!神経抜いてないって言ったじゃないですか?!いつの間に抜いたのよ!? とのやり取りをして、謝る事もしませんでした。 「カルテに書いてある事が事実なので最初の段階で神経抜きました」と言ってきました。 勝手に人の身体から神経抜いといて、最後の最後に高額をとるなんてありえません! こう言った場合、わたしが泣き寝入りしなければならないのでしようか?

デンタルケア21,477閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

私も10年歯科で勤務していますが、神経の治療後にインレーを入れる治療は聞いたことがありません。 しかも一週間経っただけで、3万9千円が14万に跳ね上がるのは不可解です。 あってはならない事ですが、事務的なミスか…その医師の勘違いの様な気がします。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

私は12年ほど歯科で働いておりますが、神経を抜いた歯にインレーを入れる歯科は 初めてでして、 もしも神経を抜いていたとしたら 神経を抜いて神経の代わりに薬を詰めるのですが、その治療に至るまでに 何回か通ってその歯の中の汚れをとる治療があったと思うのですが・・・。 その後に神経の代わりとなる薬を詰めてレントゲンを撮って確認すると思うんです。 上記までの過程もなく、インレーで進んでいた話がいつの間にか 歯全体を被せる保険外の話しに進んでるとなると、架空請求の可能性も高いです。

1人がナイス!しています

3

>「カルテに書いてある事が事実なので最初の段階で神経抜きました」と言ってきました。 まず、仮に神経を取ったのならば、治療回数が複数に及びますし、神経の代わりとなる薬を歯にぐいぐい詰めますのであなたが分からないわけがありません。 本当に神経を取っていないにも関わらず、取ったと言い張るのならば、架空請求の可能性があります。不正な歯医者にありがちな話だ、という事です。 それとも、単なる事務手続き上のミスなのか・・・ 何れにしても仮に神経を取ったのならば術中や術後のレントゲンがあるはずですからそれを見せてもらいましょう。まずは本当神経を取ったのか否か、その白黒をはっきりさせることからだと思いますが。

3人がナイス!しています