ここから本文です

水子のお墓・供養

アバター

ID非公開さん

2013/7/1121:48:42

水子のお墓・供養

母が30年以上前に中期中絶をして、胎児をもち帰り火葬せずに簡単に土葬しているらしいのです。
生まれていたら一番下の兄弟でした。
数年前に父の墓を建立したので今年になって父のお墓にその水子を移してほしいというのです。

そこで質問です。
1.この世に生まれた人とそうでない人を一緒のお墓で供養してよいのでしょうか?
2.父のお墓に移す以外の供養の仕方はありますか?
3.中期中絶の場合病院側の処置の仕方はそのようなものでよかったのでしょうか(病院側で火葬するとか・供養するとかは一般的にしてくれないのでしょうか)?

詳しい事情はあまり話してくれないので供養の方針が見えません。
母のわがままに振り回されて疲れています。
皆様アドバイスよろしくお願いいたします。

補足ありがとうございます。
お地蔵さんで供養する場合、霊園の規定でお墓に置けない場合はどうしたらよいでしょうか?
最近になって母は水子と自分だけのお墓を作ってと言い出しました。
家族バラバラでお墓を作ってもよいのでしょうか?

閲覧数:
9,278
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_l********さん

2013/7/1522:08:10

1.2については他の方が回答されてますので、3について。。。

中期中絶(妊娠12週以降)については、死産届けを提出の上、火葬をすることが法律で決められています。
30年以上前となると、ハッキリは分かりませんが、少なくても30年前は既に法律で決められ、役所の届け、火葬をする事が義務付けられていたはずです。とはいえ、30年以上前でしたら土葬がメインでしょうから、死産届けを提出して、決められた土葬場所へ埋葬されたのかもしれません。
どちらにせよ、病院側は、死産証明書を発行し、その後の事はご自分で、葬儀社に依頼するなり火葬、土葬するなりしますので、病院側の処置に間違いはなかったのでは?と思います。

またご供養に関しても病院は一切ノータッチでしょう。

今の病院も全てはご自身の判断に任せ、自分で書類提出、火葬、供養をさせる方向でお話をされているようです。ただ、ご遺体に関しては、役所に提出後に発行される、火葬許可証を持ってこないと、遺体の引き渡し、退院は出来ないようにしている病院が多数です。
その辺に遺棄されると、遺棄した本人だけでなく、指導をしなかった病院にまで責任が問われかねませんからね。。

アバター

質問した人からのコメント

2013/7/17 16:36:40

降参 皆様どうもありがとうございました。皆様ベストアンサーにしたかったのですが、お一人ということで選ばせて頂きました。本当に知らないことばかりでした。今後のことはしっかり検討していきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fum********さん

2013/7/1213:34:55

1、例え、お母さんのお腹の中であっても、この世で命を育んだ事は事実です。
また、何か月の水子であっても人間として育ったことも間違いありません。
ですから、先祖さんお墓に入れる事は普通の事です。

2、根本的に供養とは、亡くなった人の魂に対して行うものであり、お墓に埋葬された骨等に対して行うものではありません。
遺骨に対して手を合わせ、供養するならば、土葬で土に還ったり、共同墓地で埋葬された場所が年月の経過と共にわからなくな れば、供養できないことになります。
ですから、家に仏壇があるならば、位牌を作りお祀りしても、供養となります。
位牌には、「戒名」、もしくは戒名が無ければ「〇〇家水子ノ霊」と彫ります。

本当に供養を目的とされるなら、毎日手を合わす事のできないお墓よりも、毎日手を合わしお供え物もできる自宅で供養すべきではないでしょうか?

3、私は住職ですから、病院の対応、処理等に関しては無知です。

尚、お地蔵さんを建てる供養の方法は、「子供はすぐに成仏できないが、成仏する為に賽の河原で石を積むのですが、そこに鬼が来て積んでる石を蹴散らすのです。それを、させないように鬼から子供を守るのがお地蔵さんである」との説話から、供養の為にお地蔵さんを建てるのです。
一つの供養の方法ではありますが、それでなければいけない事はありません。
あくまでも一つの方法であると考えて下さい。

尚、補足での、家族バラバラのお墓を建立しても良いか?との質問ですが、本来、お墓は一人一基を建立するものです。
ただ、場所の問題で、夫婦で一基となり、一家で一基となってるだけです。
ですから、別の場所、別のお墓を建立しても供養としては問題ありません。
*問題は、後々、お墓を維持管理するのが大変な事だけです。

k2b********さん

編集あり2013/7/1222:04:30

何ヶ月で中絶されたか解りませんが、胎児の場合、一人前の人間として生まれてこない場合は、戒名もついてない場合があります。
戒名が付いているのであれば、お父様の墓地に名前を刻むことも可能ですが、そうでない場合、供養の為に墓に水子地蔵をおきます。その場合、水子地蔵の開眼のお経を住職にあげていただきます。
そして、30年間何もしてなかったのであれば、水子供養でお寺で供養もしてもらってください。(法事のような事)
法事と言うと、人を呼んでと思いがちですが、おおっぴらにする供養ではないので、お二人でしてください。
胎児を持ち帰って来たなら、お母さまは多分とても切なくて忍びなかったと思います。
何か理由があったのでしょう。
察してあげてください。

よく亡くなってご主人のお墓に一緒に入りたくないっていう方もいますが、
守っていかれる方がどう考えるかだと思います。
別々のお墓をお参りするのが大変であれば最終的に一ヵ所になると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる