ここから本文です

戦国時代 第4回川中島の戦いで武田方 武田信繁が戦死したのは武田義信が信玄に反...

rai********さん

2013/7/1215:43:42

戦国時代
第4回川中島の戦いで武田方 武田信繁が戦死したのは武田義信が信玄に反発し勝手な行動をしたのが原因ですか?

補足kkkk777naitoさん
では戦後の軍議で義信が「勝手な行為をしたので自害します」と信玄に申し出たと聞きますが

閲覧数:
2,437
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

2013/7/1219:45:11

小説や漫画などではそのように書かれていることが多いのですが、私は違うのではと思います。

そもそも川中島の合戦がどのようなものであったかの詳細は不明のようです。
啄木鳥作戦にしても、1万2千もの軍勢を夜間、妻女山に行軍させることは、本当に可能であったかの疑問もあるようですしね。

義信は謀反の疑いで粛清されたのですが、その影響で川中島の合戦で不手際があったからという創作がされたのでは?と思います。

予期せぬ霧中の遭遇戦だったと予想します。
信繁は親族衆で、基本は本陣を守る部隊だったと思います。もし部隊の展開、つまり鶴翼の陣が完成していたなら、信繁が討ち取られるようなことはなかったように。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2013/7/1510:43:53

夢のない話ですが、第四次川中島の戦いはほとんど不明です。
確実にわかっていることは、
・日付。
・信繁や諸角豊後等の重臣が討死した。
・謙信も刀を振るった。
・信玄と義信が手傷を負った。
ぐらいです。
川中島のどこかも、布陣も、兵力も、経過も不明確です。
原因は信頼性のある一次史料が少ないためです。

というわけで、時間がたったあとに武田上杉の関係者や、今でいう小説家と軍事評論家が後付け設定をしまくった結果、一騎討ちや山本勘助、キツツキ戦法等の話が、まるで実話のように現在語られています。

実例をあげますと左翼前備えと伝わる信繁の陣地跡・典厩寺が、信玄の本陣・八幡原よりもはるか後方だということが、現地を訪れたことのない人間による作り話だとわかります。
南西の拠点・牧ノ島城方面から犀川の南側を海津城へ向けて霧の中を進軍中に、ばったり上杉軍と遭遇して先陣大将の信繁が典厩寺付近で討たれて、後方(西側)の八幡原にあった信玄本陣も襲われたならわかりますが…。

以上のように、質問の大前提である川中島合戦がよくわからないため、義信の軍律違反が信繁の戦死に繋がったという質問の答えは作り話ですので違います。武田の御一門衆が討たれるのは稀です。武田方にとって意図しない遭遇戦だったと推察しますが、現在判明している史実から信繁の戦死に義信を絡めるのはいささか強引だと思います。

新田次郎の小説・武田信玄だったと思いますが、軍律違反を信玄に咎められた義信が、むしろ信玄の作戦ミスだと逆ギれして信玄に『貴様ぁ、せっぷ…』と言いかけて家臣に止められるシーンはあります。

武田関連の逸話は作り話がとても多いです。江戸幕府による信玄の神格化による副産物ですが、とても紛らわしいです。
江戸時代のベストセラー・甲陽軍鑑による逸話が多いので昔から実話のように言われていますが、他の史料と見比べて見ると、明らかな嘘と、だいたいあっていることが存在していますので注意しましょう。

kkk********さん

2013/7/1320:12:32

違います。
武田方が甚大な被害をうけ、
信玄の弟である武田信繁が戦死したのは、
信玄の軍師である、
山本勘介が考えた「きつつき戦法」が失敗した事が原因です。
ちなみに、山本勘介は自分の戦法のせいで武田信繁が戦死した事に負い目を感じ山本勘介自身も戦死してます。

jfx********さん

編集あり2013/7/1321:05:09

【補足】キツツキ作戦の失敗の上での勇み足だから許されただけです。何もなく突出し陣形を崩し信繁を死なせたら、義信の立場は微妙になります。勝頼の技量予測次第ですが、最悪の事態も。しかし義信を処分して今川との関係が無ければ早く侵攻でき、早く勝頼後継者確立され勝頼で滅亡しない可能性、景勝の様な生き残りがあったかも。

っていう説が一般的です。しかし助けに行って討たれたのは違うと思う。まだ義信を次期後継者とかNo,2と見てません。


義信の戦略力の不足か命令違犯かは定かで無いが、彼の突出と守役飯富あたりか近くの家臣が続き,陣形が崩れその影響での戦死だと考えます。

ama********さん

2013/7/1216:38:50

村上義清に代表される上杉方の信濃衆からすれば副将格の信繁は目の敵。真偽は確かめようもありませんが、より討たれ易い状況にあった事は想像に難くありません。その中のストーリーは無限です。

to4********さん

2013/7/1216:17:05

激戦で兄信玄を守るために奮戦して、と言うのが自然でしょう。
あるいは身代りを買って出たとか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる