ここから本文です

G-SHOCKの電池交換について

ind********さん

2013/7/1219:12:50

G-SHOCKの電池交換について

G-SHOCKの電池交換を町の時計屋さんでお願いすると、生活防水レベルしかできないと言われました。

ネットで調べると自分でされてる方も多く、パッキンが傷んでいなければ問題ないとの書き込みが多数あります。

詳しい方、実際はどうなのでしょうか?

閲覧数:
120,090
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phi********さん

編集あり2013/7/1220:07:54

こんにちは。一般生活防水とは、一般的な生活をするうえで必要充分な防水性能のことですから、街の時計店で電池交換をしたり、自分で電池交換をしても、一般的な生活のなかで着用するぶんにはなんら問題がないわけです。

ただし、本来の10気圧防水ぶんの性能がそのまま持続することは期待できません。10気圧防水というのは、理論的には「その時計を身につけて競泳ができる」というくらい強力な防水です。その強力な防水性能は、電池交換によって失われると思ったほうが、ぶなんだと思います。

ただ、前述のとおり、そこまでの強力な防水性能は、一般生活を送るにあたっては、そこまで必要ではないわけです。だから、「ふつうに使えさえすればいいんだから」と思う人は、時計屋さんで電池交換したり、自分で電池交換をするわけです。

つまり、時計を水没させたり、流水で丸洗いしたいのでしたら、カシオのサービスセンター送りにするか、防水試験器を持った特殊な時計店に頼んだ方が良い。水没させたり水泳時に着用したりはしない、ということでしたら、一般的な時計店で良い。そんなところで各人が判断している状況だと思います。そんなところでどうでしょうか。


●追記
ちょっとした訂正。通常の(現行の)G-SHOCKは20気圧防水が標準でした。10気圧防水はベビーGですね。その点を訂正いたします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「Gショック 電池交換」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

2013/7/1413:40:04

パッキンが痛んで無くても、装着の仕方に問題があれば生活防水レベルどころかそれ以下の防水性も保てません。
日常生活用防水って、意外にも皆さんが思っているよりも高い防水性能ですよ。
水中に沈めて3気圧加圧しても浸水しないほどの性能なのですから。
この圧力って相当なものですよ。
日常生活用防水は雨がかかっても大丈夫なレベルとか言いますが、雨があたったときの圧力なんてぜんぜんたいしたことありません。
普通の雨なら、皮膚に雨があたってもぜんぜん痛くないでしょ?

それから実際に防水テストをしてみないことにはどれだけ防水性があるかも確かめるとこはできませんから、自分でG-SHOCKの電池交換された方の時計の防水性は不明で、パッキンが痛んでいなければ問題ないなどと確認もせずにいい加減なことを言っているだけでしょう。


ちょうど、こんなサイトがあります。

http://ikinarilarc.wordpress.com/2013/05/10/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%8...

kaz********さん

編集あり2013/7/1319:38:38

町の時計屋さんでは防水検査の機械を持ってない所がほとんどなので防水検査が出来ません。
仮に電池交換してからあなたの時計が水浸しになって浸水して壊れたら弁償問題です。
その時計が高価であればあるほどお店としては大変な損害額を弁償しなければなりません。
なので本来の防水性能は保証出来ませんよ、特にG-SHOCKみたいな20気圧防水性能は保証出来ませんよって意味で生活防水レベルしか出来ないと断りを言うのが時計屋さんの常識的お断りの仕方なんです。

セイコーさんの防水検査の仕方を例に挙げますと電池交換の際に、本体と裏蓋の接点に隙間、錆び、裏蓋の変形等の外観的異常がないか確認します。OKであれば新しいパッキンにシリコンオイルを塗布して裏蓋を確実に締め込み、エア加圧という機械でその時計が耐えうる気圧まで加圧して時計内に空気が入り込まないか検査します。
機械から異常が無いランプが点灯すれば次は実際に水中加圧検査機械の中に入れてその時計が耐えうる気圧まで加圧します。
この検査が終わるとある程度温度の高い部屋に移して凝縮検査をします。
本体内に少しでも水が浸水してしまえば本体内の温度が高い状態になるとガラスの内側が曇ります(水は温度が上がると蒸発します)ので、温度の高い部屋でガラスの上に冷たい水を数滴落として本体内に浸水してないか検査します。
曇らならければ完全に密封状態ですので、その時計が耐えうる防水性能が保証出来るのです。

このプロセスを見てもらえば確実なのはメーカー送りが基本ということがわかると思います。

私も自分で電池交換しますが、必ずパッキン交換します。シリコンオイルを塗布して裏蓋をしっかり閉めて洗面器などに水を張って静かに沈めます。だいたい一時間位沈めます。
あとは時計をドライヤーで軽く時計を温めてガラスの上に冷たい水を数滴落として曇るか確認します。
曇らなければ完全ではありませんが密封状態です。
これから先は完全に自己責任ですがさらに詳しく防水性能が確保出来てるか確かめるためにシャワーや蛇口から強めの流水を時計にさらします。
その後もう一度凝縮検査をして曇ることがなければほぼその時計が耐えうる防水性能は確保出来てます。
もちろん加圧してませんので新品状態での防水性能は保証出来ませんが、今までの経験上ほぼその時計が耐えうる防水性能は確保出来てます。
肝心なのはパッキンです!!パッキンさえしっかりと定位置に収まってしまえば浸水は防げます。
長文ですが防水検査の意味が理解していただけるかと思います。

wat********さん

編集あり2013/7/1221:08:36

一般の人がまずGショックをどっぷり水につける機会ってあまりないですよね
ハードな仕事や水仕事、プールの監視員とかはのぞいて

一般の人なら顔を洗う時や雨にぬれるなど僅かな水が一時的にかかる程度です

日常使用のGショックの多くはタウンユースやファッション目的で
「日常生活(強化)防水」程度の環境でしか使われません
(フロッグマンなどの本格潜水用は除きます)

従ってパッキンが傷んでいなければセルフ交換で十分なレベルといっていいでしょう。
グリスを塗布すればさらにパッキンが柔らかくなり高い防水性が保てます

自分で交換するときは必ずパッキンを溝に100%はめ込むことです
数ミリでもずれると裏ぶたに挟まれた部分のパッキンが潰れ劣化し切れて
防水性は全くなくなります。その点だけ注意しましょう

qqx********さん

2013/7/1220:04:57

うん。問題ないよ
パッキンが傷んでなけりゃね

自分でやるけど何ら問題ナッシング


水が入るのは、そりゃ10気圧以上の圧がかかっとるんよ
10気圧までもちゃあ、そりゃ立派な防水だ
生活防水以上はありますよ
ま、パッキン次第


ハナッから20気圧の防水を求めるのなら素直に3150円と送料払ってカシオに出してくれって話

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる