子供の頃の夢はどの時点であきらめましたか?

子供の頃の夢はどの時点であきらめましたか? 私は小学生の頃から、自衛官になる夢を抱き続けてきました。 しかしだんだんと自分がそういう職業に向いていないことがわかってきました。 今でもなれるものなら自衛官になりたいのですが、やりたい職業と向いている職業は違うものですよね。 私はまだ大学生ですが、今働いていらっしゃる皆さんは自分の夢を叶えられましたか?

将来の夢141閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

気がついたら叶ってましたよ。自分の中では忘れていない夢なのかもしれないです。不思議でした。 それにやりたい職業で努力すると、その職業に向いてくるような気がします。

その他の回答(2件)

0

自衛官にも色々な職種がありますからねぇ… それこそ広報とか普通の会社でも有り得る仕事とかもね。 親戚の人は空自の通信部門? (詳しくは教えてくれない) 自分は整備士志望でしたけどねぇ… 2度挫折… 今は某食品会社の営業管理職&生産管理職ですね。 どのような進路を目指しても必ず後悔ってつきまといますから… 行き詰まった時は「楽しめる」方を選ぶのも一つの方法かと思います。 質問文を見る限り… 真面目そうな貴方ですから… この様な手段もありかと思いますよ。 まぁ、近くの自衛官採用施設等で職務について質問してみては如何でしょうかね。

0

私の世代は非リアルは皆、宇宙飛行士でしたが、当時、日本人は誰もいなかったので、最初から現実のものではなかった。 リアルな夢は数学教師だったかな。自分ならできる、と思ったよ。 それと同等ぐらいの夢というか希望で、東京の大学に入りたかった。でも、親は中学生の段階で、教師になるなら地元の国立大学の教育学部以外認めないと。 その言葉を聞いて以来、教師になりたい、という夢を捨てました。それぐらい地元が嫌いだったのです。 でも、結局、Uターンして地元の会社に勤め、30年近く。今も地元は嫌いなまま、いや、嫌いの度合いが強くなったかも。