ここから本文です

黒澤明、小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男、木下恵介・・・。

もういい!もうたくさんだ!さん

2013/7/2002:25:42

黒澤明、小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男、木下恵介・・・。

戦後日本映画の巨匠であるこの5人。その中から、

「本当に面白い映画」



「名作(テーマや内容が素晴らしい映画)」



「傑作(最初から最後まで素晴らしい映画)」

を教えて下さい!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

補足皆さんありがとうございます。
残菊物語、浮雲、麦秋・・・どれも聞いたことがあります。近いうちに全て目を通したいと思います。
黒澤映画も2度見て初めて解る面白さがありますね。2度美味しい深みがありますね。

閲覧数:
1,227
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n7c********さん

編集あり2013/7/2420:16:12

面白い映画は、黒澤明監督の理屈抜きの活劇の面白さが味わえる「隠し砦の三悪人」、又は光と影の映像に圧倒される「白痴」。
名作映画は、その表現された映像から時間や人生の普遍的テーマを感じとり感動を覚える、成瀬巳喜男監督の「浮雲」、或は小津安二郎監督の「麦秋」。
傑作映画は、溝口健二監督の「残菊物語」。有名な長廻しのシーン(明治初期の東京の完璧な再現、情緒ある築地の家並みや夏の夜明けを二人が歩く河岸道までセットというのも信じられませんが)、お徳を演じた新派の女優森赫子さんの声(台詞まわし)が素晴らし過ぎます。ある高名な評論家がシレーヌの声(吐く息がワンテンポ早く聞こえ、芝居と現実の区別がつかない、純粋なたましいを表す潤いがある声)とまで評しています。
番外編では清水宏監督の「有りがたうさん」。こちらは反対に全編ロケーションの傑作映画で、昭和初期の伊豆の山間の美しい自然、乗り合いバスのバーチャルな揺れ心地のまま視覚に入る、流れる映像を見るだけで涙がこぼれそうになります。

質問した人からのコメント

2013/7/25 18:56:22

成功 既に溝口作品は「雨月物語」、小津映画は「東京物語」を観ました。今度「西鶴一代女」と「山椒大夫」を観てみます。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2013/7/2022:00:19

黒沢明監督の「酔いどれ天使」が素晴らしいです。
若き三船敏郎演じる鬼気迫るやくざの役、彼に寄り添う心優しい志村喬の医師の演技がたまらなく見事で、
ついつい2度、3度と見てしまう事、請け合いです。
昭和20年代初期の白黒映画ですが、大抵のレンタルショップで借りれるはずです。

mon********さん

2013/7/2021:48:13

今井正監督「青い山脈」
本多猪四郎監督「ゴジラ」
稲垣浩監督「無法松の一生」
マキノ雅弘監督「次郎長三国志」
中平康監督「牛乳屋フランキー」

ユタポンさん

2013/7/2017:49:14

内田とむ 飢餓海峡
左幸子素晴らしい

can********さん

編集あり2013/7/2011:59:26

「椿三十郎」はさほど観る気がなく観始めたにもかかわらず、面白くて最後まで食い入るように観てしまいました。

溝に流れる椿がモノクロなのに鮮やかな赤い色に見えると評する人もいますが、今となってはやっぱりカラーで撮って欲しかった。
娯楽映画なんだから直の事モノクロにこだわることないのにね・・・

blacknoteさん

2013/7/2007:59:35

何回も観たのは「東京物語」です。黒澤は一度で十分だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる