ここから本文です

以前台湾を訪れたとき、親日の取引先の社長さんが台湾独立の話題になったとたん熱...

mdl********さん

2007/3/1616:12:57

以前台湾を訪れたとき、親日の取引先の社長さんが台湾独立の話題になったとたん熱くなって演説を始めてしまい、その場にいたレストランのお客もみな参加するほどすごい騒ぎになりました。でも大声出して派手な動きをとっている人が多い中、よく聞くと討論ではなくって独立派が多いようでした。(と説明されたので信じた)
今年台湾人の若者と話す機会があって当時の様子を話してふってみたのですが、あまり興味ないそうです。香港みたいに特別区になるのもいいけど、そもそも学生どうしで独立、統一の話題で盛り上がったことはないと。
これは世代の違いなのでしょうか? 台湾に詳しい方に教えていただきたいです。

閲覧数:
482
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

編集あり2007/3/1622:00:47

詳しくはありませんが、

台湾には元々台湾に住んでいた人(本省人)と戦後に共産党に敗れて台湾に敗走してきた国民党(外省人)が住んでいます。
この外省人達は内省人の人達の財産を略奪して弾圧していました。

2・28事件
1947年2月27日、台北で、外省人の闇タバコ摘発隊が、闇タバコ売りの老婆を殴打し、それを見ていた群衆が摘発隊に抗議したところ、摘発隊が群衆に発砲し、死者が出てこれをきっかけに28日から暴動が発生した。これを取り締まるために外省人は大陸から応援部隊を投入し、全島で大学教授、医師、弁護士など、日本統治下で教育を受けた知識人などを中心とする本省人を約2万8千人が虐殺された。

翁文秀(71)さんの証言「みすぼらしくて兵隊に見えなかった。撃ち殺すぞという言葉だけ聞き取れた(戦前は、日本語を使っていた為、中国語がよく分らなかった)」「日本のげたを履いた学生たちが一人、また一人と銃殺される場面を自宅の窓から見た」

翁金竜(67)さんの証言「中国語は使いたくない。国民党には政権に戻ってほしくない」父親が国民党軍の無差別銃撃で殺された。

「本省人と外省人の対立が深刻」と認識する住民の割合は57%

現在の若者は中国の「反日、愛国教育」が浸透してきて、中高年の人ほど「嫌中、親日派」は少なくなってきているようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2007/3/2302:40:54

こんにちは、私自身は台湾人ですが(25歳)、世代によると思いますが、独立したいのですか?という質問よりも、「中国と統一したいのですか?」、「あなたは中国とな同じ国の人だと思いますか」という質問のほうが若者にわかりやすいのではないかと思います。
私自身は子供のときからの教育で、大変政治に興味強いのですが、そうでない家庭が多く、実際、現在の平和で豊かな生活に目を隠されていて、現実に触れようとしない、知ろうとしない若者がたくさんいます。なので、独立なんてどうでもいいという考え方を持つ人は多いと思いますが、中国とは違う国・違う世界だと思っている若者なら、たくさんいると思います。
あまり答えにならないと思いますが、少しでも参考にしていただけたらと思います*_*

ele********さん

2007/3/1616:19:09

「独立派」と「大陸への帰属派」の民俗意識が大変強いからです。

日本では政治の話で大騒ぎする事はありませんが、
巨人ファンと阪神ファンとが喧嘩している、、、
そんな感じだと思えばいいですよ。

意見が対立したからといって、アフリカのソマリアのような「内戦状態」に発展する事はないでしょ!
平和なお国柄です。

これがもしも、大陸だったら戦争になっているかも知れませんね。。。。。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる