ここから本文です

弓道で正射必中という言葉がありますが、この言葉はどーゆー意味なんですか?

ise********さん

2007/3/1620:16:40

弓道で正射必中という言葉がありますが、この言葉はどーゆー意味なんですか?

弓道で正射必中という言葉がありますが、この言葉はどーゆー意味なんですか?
文字通り読めば「教本通りの正しい射型であれば必ず的にあたる。」と解釈できるんですが(私もそう解釈してました)
道場にいらっしゃる有段者の先生は、「そんな簡単な意味じゃない。正射必中はもっと深い言葉だ。」と言います。
もちろん答えは教えてくれません・・・。

みなさんは正射必中と言う言葉をどのように解釈してますか??

閲覧数:
34,755
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2007/3/2219:15:46

確かに、射方八節にのっとった正しい射をしていれば、勝手に的に中っちゃいます。中てようと思わなくても、中っちゃうんです。

でも貴方の道場の先生が言いたいのは、弓道は、技術的な部分だけを磨けばいいのではない、ということだと思います。

弓道は自分の精神面がモロに、射に反映されます。
良い格好を見せようとか、的に中ててやろう、誰かに勝とうなんて欲を出すと、たちまち貴方の射は、基本体から遠ざかります。真善美の実現は有り得ません。

「心技一体」これが前提の上で、正射必中は語られるものだと思います。私もまだまだ未熟者です。
弓道で言うことは、とてもシンプル。でもシンプルなものこそ、難しく、奥深いものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「正射必中」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t_a********さん

2007/3/2116:15:03

上の方が言っておられるように、
「正しい射は必ず中(あた)る」です。
有段者の先生が何を言っていようが元来の意味はこれです。

ただ、弓道は武道です。
正しくきれいな射を極め、その奥に何かを見出すことが大事だということを言いたいのでは?

str********さん

編集あり2007/3/1710:59:29

その意味でいいと思います。

結局、あたればいいのです。

sup********さん

2007/3/1620:36:01

文字どうり正しい射は必ず中るで間違いないでしょう
範士の先生もそう仰っていますから

もっと深い意味と言うのは正しい射は簡単ではないという事が言いたいのです
実践できる人間は日本中一人もいないと思いますから
あくまで修練をする上の最終目標です
その先生は答えてくれないではなくて答えられないが現状です
悪く言えば正直その言い方からすればただの見栄っ張り、いいカッコがしたいの人です

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる