ここから本文です

アルミニウムの融解塩電解って、はじめにアルミナを電気分解するのと、それででき...

osh********さん

2013/7/2523:36:52

アルミニウムの融解塩電解って、はじめにアルミナを電気分解するのと、それでできるアルミニウムイオンと酸素イオンの2回電気分解するんですか?

閲覧数:
648
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xoo********さん

2013/7/3114:37:39

私が意味を勘違いしているかもしれませんが
アルミナを電気分解してアルミニウムイオンを作っているのではありません。
たとえば鉄って高温で加熱するドロドロに溶けますよね。
それと同じようにアルミナを工夫して加熱してドロドロに溶かします。
アルミナは酸化アルミニウムですが、酸化アルミニウムはアルミニウムイオンと
酸化物イオンがイオン結合で結びついているものです。
イオン結合で結びついているものは加熱で分解してしまうものも一部はありますが
加熱でドロドロに溶かした状態だと
陽イオンと陰イオンに分かれています。
なのでこれを電気分解することでアルミニウムイオンが還元されるので
アルミニウムができます。
ついでですが、アルミナは融点が2000度程あるのでドロドロに溶かすためには
多量のエネルギーが必要なので今は合成で作っていますが
氷晶石を加えて融点を下げて電気分解しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる