バイクのチェーンのメンテナンス方法+赤錆除去

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。やっぱりそれくらい手間をかけないといけないんですね。 やってみます

お礼日時:2007/3/27 22:06

その他の回答(7件)

0

まず CRC556の様な浸透性・揮発性の高いオイルスプレーは シールチェーンのゴムを溶かすので× しかも折角の封入グリスも溶かして洗い流すので 2重に× お勧めはサービスマニュアルにもある「洗油(灯油)」とワイヤーブラシで洗浄する事です。 これならば安いし、漬け置き洗いはやはり上記の理由で良くないのですが、かけ洗いならば 問題はありません。 最後にタオルでふき取って、 チェーンルブを吹けば良いです。 油をつかうと後始末が・・・というなら次善の策としてお湯&クレンザーはネトネト油を結構落とします ただし、顆粒分があって(これが油を落としてくれる1因なのですけど)、使用後によーく水洗いを しないと乾燥後、白く浮き上がってきます。

0

クレ556はシールチェーンに悪影響を与えます。 バイクで使うのは固着したボルトやネジを外す時やスイッチ類の接点が悪く なった時ぐらいです。 私の場合は、洗浄剤は農機具用のパーツクリーナーを使用します。 安くて結構洗浄力があります。 リアをジャッキアップさせて手でタイヤを回しながら吹きます。 チェーンを使用済み歯ブラシ等でおおまかに擦って、再度パーツクリーナーを 吹いて、ウエスでチェーンに着いたパーツクリーナーをふき取って洗浄完了。 オイルはあまりつけすぎると、走行時に飛び散りますので、歯ブラシにエンジン オイルをまぶしてチェーンを軽く磨くように付けていきます。 チェーンが1周したらウエスで軽くふきとって完了です。 雨天走行以外なら500キロ走行毎にメンテしてました。 雨天走行が多いようでしたら、チェーンオイルはグリース系を使用すると持ち は良くなります。

0

何でも基本があります。 先ず、チェーンを外します 洗浄に軽油又は灯油に浸けてブラシで洗います。エアーで吹かして乾かします。 グリスを湯煎にして液状にしてからチェンを浸けます 冷ましてゲル状になれば取り出して拭き取ります。 以上が基本です クレ556は浸透油で洗浄には良いが保守には向きませんグリススプレーが売られていますのでそれを使用して下さい始めは液状で直ぐゲル状になります。余分なグリスはふき取ることホコリを呼びます

0

一度チェーンクリーナーで今付着している556、埃、砂などを綺麗に洗浄してから、シールチェーン用のチェーンルブを全体に吹き付け、暫くおいてから余分なルブをウェス等で拭き取ると言うのがベストだと思います。 尚、クレ556などの防錆・浸透・潤滑剤はシールチェーンの中まで浸透し、グリス分を漏出させる原因となりますし、高温&高速で回転するチェーンでは直ぐに飛散してしまい不向きです。 また、既に封入されたグリスが無くなっていてジャラジャラと音が酷くなっている場合は交換した方が賢明かもしれません。