ここから本文です

障害者年金と厚生年金、国民年金 主人が自営業から会社員に転職したため、厚生...

yue********さん

2013/8/118:26:16

障害者年金と厚生年金、国民年金

主人が自営業から会社員に転職したため、厚生年金を支払うことになりました

会社から年金手帳を持参するように言われ、主人ののみ持っていったのですが私は国民年金のままなのでしょうか?

私は障害者年金を受給しており,国民年金を全額免除していただいており、できれば厚生年金にはいらず国民年金のままで居たいと思っております

もしくは厚生年金に加入しても、免除はあるのでしょうか

宜しくお願いいたします

閲覧数:
421
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

樹雫さん

2013/8/206:48:54

身体障害で20歳前の障害基礎年金受給者です。
国民年金のままです。
ご主人が就職して厚生年金に加入しても、質問者様は国民年金加入扱い(第3号被保険者)で、厚生年金加入にはなりません。
厚生年金に加入するのは、就職した本人だけです。
障害年金1・2級に該当していれば、国民年金保険料は法定免除ですが、仮に質問者様が就職して厚生年金に加入した時は、厚生年金保険料は法定免除にはなりませんので、納付する必要があります。
法定免除は、国民年金のみ対象なのです。

質問した人からのコメント

2013/8/3 12:03:30

私が働いたときのことまで回答してくださった jyuna929にベストアンサー差し上げます 有り難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2013/8/121:19:21

良く誤解している方がいるのですが厚生年金に加入出来るのは夫だけです。
厚生年金と言うのは会社員のみしか入れません。
扶養の妻は年金第3号と言う名前の国民年金です。厚生年金には加入してません。
扶養は年金だけでなく健康保険等も一緒に申請しますので、扶養になっていた方が得です。
尚、扶養になってもならなくても夫の天引きされる年金や健康保険の額は変わりません。(給与の額により決まりますの独身でも妻帯者でも給与が同じなら同じ額を天引きされます)

yon********さん

2013/8/118:39:23

あなたが健康保険の被扶養者になれれば国民年金の第3号被保険者になれます。
保険料は払う必要はありません。

免除の場合、老齢基礎年金はその期間分は半額しかもらえませんが、第3号なら全額もらえます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる