ここから本文です

創価学会の信者は最近減ってるんですか? 島田裕巳がそう分析してます。 そ...

han********さん

2013/8/212:20:43

創価学会の信者は最近減ってるんですか?

島田裕巳がそう分析してます。

その分析、あってる?

創価学会の信者数「実際はもっと少ない」と島田裕巳氏明かす
2013.02.11 07:00


数ある宗教団体のなかでも、特に“集客力”と“集金力”を持つ巨大新宗教の最新動向はどうなっているのか。


創価学会を支持母体とする公明党が政権与党に復帰し、同党の太田昭宏氏が国土交通大臣になった。宗教学者の島田裕巳氏が指摘する。


「創価学会の信者の中には建設や不動産に携わる自営業者がかなり多い。安倍首相が打ち出す経済政策で公共事業の大盤振る舞いとなれば、潤う人も多いはず」


創価学会は日蓮系、法華系の在家団体である。高度経済成長期に急速に勢力を拡大した。島田氏はこう話す。

「当時入会した人の多くは東京や大阪などの大都市圏に出てきた地方出身者。生活基盤を確立できていない彼らに、創価学会は『信仰さえすれば豊かになれる』と説き、信者を増やしていった」


現在、創価学会は信者数を827万世帯と発表している。なぜ個人単位でなく世帯単位なのか。島田氏は言う。

「学会に入ると、その証しとして御本尊の曼陀羅が一家に一つ授与される仕組みになっている。827万世帯というのは授与された御本尊の数。途中で信仰をやめてしまった世帯もカウントされているので、実際の世帯数はもっと少ないはず」

※SAPIO2013年3月号


http://www.news-postseven.com/archives/20130211_170943.html

閲覧数:
1,876
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nih********さん

編集あり2013/8/217:05:32

『追記』↑↑ 上の回答者の方へ。

失礼ですが、創価学会に多少の興味を持つ者ならば、
島田裕巳氏は関係なしで、ご回答程度のことは皆さん知っています。
827万世帯の実状については、まったく触れていないのはなぜでしょうか?
私の下の回答への反論もお願いしたいところです。


島田氏が言うように、
”827万世帯というのは(これまでに:回答者付加え)授与された御本尊の数”
であることは、まず間違いないと思います。

常識で考えれば、そうなります。
どういうことかと言えば・・・
総務省統計局統計調査部による国勢調査報告によれば、
平成22年度の日本全国の全世帯数は、5184万2千世帯です。
創価学会の世帯が、本当に827万世帯もあるとしたら、
およそ、6世帯に1世帯は、創価学会の世帯ということになりますが、
そんな現実、あるわけないですね。

また、日本の一世帯平均家族数は約2.5人です。
家族全員が学会員だとしたら、827万世帯×2,5=2100万人が学会員、
いるわけないですね。

また日本の成人人口は、約1億人です。
公称827万世帯とは、実は827万人のことなのだとしても、
成人の12人に1人は、創価学会員であるということになり、
これまた、そんなことがあるわけがありませんよね。

まぁ、そういうことです。

質問した人からのコメント

2013/8/7 20:50:44

へえええ

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

shi********さん

2013/8/512:31:18

広島、長崎に投下された原子爆弾は、創価学会を弾圧した?日本国民の酬いだ?(池田大作会長講演集第三卷P290~)などと実際は創価学会初代会長とやらの牧口常三郎とやらが、日本国民の生命、健康、家族、財産を台無しにした徹底抗戦を唸りまくり、アメリカによる核爆弾の更なる投下を促した為に、当時の不敬罪で検挙されて獄中死したのも当然の因果応報の人物だったにも係らずに、日本国民、仏教徒を差別してバカにした、名誉棄損の、不法行為である、ヘイトスピーチを、真顔で唸りまっくたのは、創価学会の名誉会長とやらの池田大作とやらであったのは一遍の曇りの無い、事実、現実ではありませんか?

即ち、日蓮とやらのチッポケでどうしようもない屁理屈で、釈迦の知恵に唾を吐き、笑いながら泥を塗り続ける者どもに、道理をわきまえた、日本国民、仏教徒は誰一人存在しないのは、公明党に投票するのは功徳だ?などと真顔で連呼しながら、自らの悪行による制裁を心の奥底から恐れて、あの何でも反対の日本共産党にも存在しない、金属探知が公明党本部の玄関に常設されているのと全く同様に動かぬ証拠のある、事実、現実ではありませんか?

最早、全く道理をわきまえない、日本国民、仏教徒の皮を被った裏切り者どもに、応分の制裁、処罰を加えて、日本国の律法、司法、行政から叩き出して、駆逐するのは、道理をわきまえた、日本国民の当然の責任、義務ではありませんか?

広島、長崎に投下された原子爆弾は、創価学会を弾圧した?日本国民の酬いだ?(池田大作会長講演集第三卷P290~)など...

kag********さん

2013/8/320:27:05

島田O巳氏は、ある本で創価学会の人員が大勢になったので、カルトとは呼べないというようなことを書いているのを読んだことがあります。氏はオウムの時もカルト性が見抜けなかったことがありますので、元来がカルトというものに甘いところがあるのかもしれません。質問の趣旨からは外れた回答ですが、自分だけだと思いますが、あまり信用できる実績が少ないように感じます。

bar********さん

2013/8/215:10:48

島田裕己ごときに創価学会の何が判るんだ?

というのが、大方の創価学会員の感想ですね。

創価学会の退会者がいるのは、何も今に始まったことではないんですね。

古くは日蓮大聖人の時代でも、大聖人御自身やお弟子の折伏で入信しても、幕府の弾圧や民衆の悪口雑言に恐れをなして退転してしまう人は多く、ことに竜の口の法難の時は、1000人中999人まで退転したといいます。

また昭和の時代でも、戦争末期には、牧口初代会長と戸田第二代会長が逮捕された時も、多くの幹部が退転してしまった。

戦後でも、昭和44年の「言論問題」、昭和54年の「第一次宗門問題」、平成2年の「第二次宗門問題」の時も、多くの退転者が出ました。

しかし、創価学会員の折伏で多くの新入会員が増えており、また聖教新聞購読者の中からも、自ら進んで創価学会に入会する人も増えています。

島田裕己氏の頭の中には、創価学会に新たに入会している人は存在していないのでしょう(笑)

また、質問者さんも御同様なのではないでしょうか?

t_o********さん

2013/8/213:23:04

このカテでも、現役でない元信者の回答には減っているとの投稿を見かけます。
ネットで流れるようになった噂で、結婚が決まる・妊娠が判ってから学会員であることを明かされたという事例があり、
現象に危機感を持った執行部が、二世・三世への折伏指示が激化の現れだとも言われます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1777861.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる