ここから本文です

BCGの跡が薄い 二か月ほど前にBCGを接種したのですが、跡が薄いです。うっすらぷ...

dna********さん

2013/8/322:27:45

BCGの跡が薄い
二か月ほど前にBCGを接種したのですが、跡が薄いです。うっすらぷつぷつしているだけで、18の点の内2つは見えるか見えないかくらいです。今まで全く気にしてなかったんですが、

他の赤ちゃん達のBCGの跡がはっきりと赤く濃いのを見て、あれ、大丈夫かな?とふと思いました。
次の健診でお医者さんに聞けば良いんですが、まだけっこう日があるので、、、。
うちの子も薄かった、でも問題なかった、という方いますか?

閲覧数:
16,741
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

far********さん

2013/8/421:43:18

BCGの針痕数は薄いけど16個+α という状況でしょうか?それとも、2個やっと見えるだけで他は痕跡もないのでしょうか?

うっすらでもある程度針痕があれば何個でも(極端な話、1個でも)予防効果があるとされています。



BCGは他のワクチンのように結核に対する抗体をつくるのではなく、リンパ球に免疫を記憶させることで細胞性免疫を獲得させるのが狙いですので、ある程度針痕があれば、免疫の強さに違いがあっても細胞性免疫は獲得されたと考えられます。

http://www.gifu.med.or.jp/file/yobosessyu_Q&A.pdf
は某県の専門職向けのQ&Aです。
その中の、52ページ目のQ31に針痕が9個程度の場合や、全く針痕がない場合の対応について下記のように記載されています。

「BCG はもともと毒性が強く、皮下あるいは皮内注射で、1 か所に接種すると局所の副反応が非常に強く出るために、わが国では現在の18 か所に少量ずつ接種する管針方法がとられるようになっています。またBCG は他の予防接種と違って、血液中の抗体価を上昇させるのではなく、BCG の菌株に対するリンパ球の反応性(次に本当の結核菌が体内侵入しようとしたら、リンパ球の記憶により菌を排除するように働くという意味)=細胞性免疫を獲得させるための予防接種です。すなわち、発赤や瘢痕の数や、体内に入ったBCG株の菌量でなく、菌が皮内に侵入して反応が起こっていれば、自分自身のリンパ球は十分免疫メモリを獲得していると言えます。
教科書的には少なくとも9 か所の発赤あるいは瘢痕があれば免疫が十分できるという記載があるものもありますが、9 か所以下なら免疫が落ちるとか、18 か所に比べて9か所は半分の免疫しかつかないかという検討はなされていませんので、9 か所の科学的根拠も怪しいものです。」

つまり理論上は針痕の数ではなく、細胞性免疫のメモリーを獲得したかどうかですので、極論を言えば1個でも針痕があれば、免疫はできたと考えられます。

以前、結核研究所の星野斉之先生のレクチャーを受けたことがありますが、その時も針痕は1個でもあれば理論上再接種の必要は無いでしょう、とおっしゃっていました。ただ、実際には小児結核の患者数はとても少ないため、針痕が少ない場合の実際の予防効果に関する研究は事実上なく、あくまでも理論的な話ですので、ほとんど針痕が認められない(=ゼロの)場合には、接種医の先生と良くご相談の上、ツベルクリン反応を実施するなどして免疫獲得が認められない場合には再接種を考慮する場合もあります。

しかし、少なくとも2個程度は弱いながらも針痕を認めるのであれば、通常はツベルクリンも再接種も不要かと思います。

次回、かかりつけの先生を受診したときに針痕をみてもらって判断をしてもらうのがよいでしょう。

質問した人からのコメント

2013/8/4 22:10:53

16個+αな状態なので大丈夫そうです!詳しく教えて下さってありがとうございました!次回の定期健診の時に一応見せてみようと思います。本当にありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる