ここから本文です

エリクサー弦のコーティングについて 同じゲージのセットでもPOLYWEB、NANOWEBが...

ped********さん

2013/8/400:09:15

エリクサー弦のコーティングについて
同じゲージのセットでもPOLYWEB、NANOWEBがありますよね?

自分は今までずっと、1~6弦の6本全てに対してのコーティングにPOLYWEB、NANOWEBという2つの種類があるのだと思っていました
しかし公式サイトを見てみると「プレーン弦には」Anti-Rustというコーティングがされていて、
「ワウンド弦には」POLYWEB、NANOWEBというコーティングがされていると書いてあります

もしかしてPOLYWEB、NANOWEBのセットの違いって4~6弦のコーティングだけであってプレーン弦はどちらも変わりないということなのでしょうか?

補足コーティング毎の特徴の違いを聞きたいのではなく、
プレーン弦にもワウンド弦と同様のコーティングがされているのか?
ということが聞きたかったんです。意図の伝わり難い下手な文章で申し訳ありません

ちなみに
サウンドハウスでプレーン弦のバラ弦の「POLYWEB、NANOWEBの表記がされた2種類のパッケージがありますが、同じ商品内容となります」という注意書きを見て疑問が沸いて、この質問をするに至りました

閲覧数:
978
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eni********さん

2013/8/404:45:12

「ANTI-LUST」のプレーン弦は、4弦~6弦のポリマーコーティング
ではなく、レアアースを使用した表面加工によって錆を防ぐようにな
っているようです。その内容は企業秘密だそうですが、ポリマーコー
ティングの弦と違って長く使用していてもコーティングが剥離しないし、
明らかにコーティングの種類が違うのは明らかです。弦を触った感触
もポリマーコートと違ってあからさまに「コーティングされている」という
感触はなく、普通の弦より少し指の滑りがいいかな、といったところです。

昨年ごろ、一時ANTI-LUSTの供給が出来なくなり、コーティングされ
ていないプレーン弦がやむを得ず販売された時期がありましたが、
これは中国が表面加工に使用するレアアースの供給を渋って、価格
を不当に釣り上げたことが原因で、生産が出来なくなったことが原因
だと行きつけの楽器店で聞いたことがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

acs********さん

編集あり2013/8/400:45:22

ナノウェブのほうが、コーティングが薄いです。


補足
アンチラストなら、変わらないと思うよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる