ここから本文です

配電線はなぜ非接地なのですか? 教えて下さい

den********さん

2013/8/518:32:37

配電線はなぜ非接地なのですか?
教えて下さい

閲覧数:
432
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/8/608:53:39

denkdenk38さん 、
配電線の中性点が非接地式の理由は、
設備費用が安いこと。
地絡電流が小さいから通信線への電磁誘導が小さいから。
但し、地絡検出装置は中性点接地の適用でないから省略します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

boy********さん

2013/8/522:01:18

高圧配電線で中性点非接地系が多く採用されている理由。
1線地絡事故時の地絡電流を抑え、弱電設備への電磁誘導障害を低減させるため。
高圧配電線で中性点を抵抗接地をしている所もあるので注意方(間欠地絡で対地電圧が上昇する事を防止するため)。
中性点非接地と言いながら現実はEVT(昔はGPTと言い零相電圧(V0)を検出するため接地電圧変成器)の制限抵抗により、高抵抗接地(10kΩ位)となっている。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる