初めて質問します(; ;) 昨日、原付でスピード違反で捕まり、 自分の記憶では、丁度6点になります サイトを見てみると 違反者講習とか免停処分講習短縮講習とか 色々あり、わからない

初めて質問します(; ;) 昨日、原付でスピード違反で捕まり、 自分の記憶では、丁度6点になります サイトを見てみると 違反者講習とか免停処分講習短縮講習とか 色々あり、わからない です(; ;) 違反者講習を1日受ければ、短縮講習を受けなくてもバイクって 乗れるのですか? 初めてで、焦っています 教えて頂きたく質問させて頂きました(; ;)

運転免許179閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

過去の処分歴が無い場合、 処分の基準は下記の通りです。 ===================== 6点:30日免停もしくは違反者講習 9点:60日免停 12点:90日免停 15点:免許取り消し ===================== そして、違反者講習ですが、 これは一定期間処分前歴がなく、 軽い違反の積み重ねで6点に達したひとが 対象となります。 違反者講習の場合、それを受講すれば、 点数は0点にリセットされ、処分歴もつきません。 つまり、免許取りたての時と同じキレイな状態に 戻ります。 そして、違反者講習ではなく30日免停となった場合ですが、 免許は30日預けるのですが、 処分者講習を受講すると、その日のうちに免許は返却されます。 そして、翌日から運転再開可能となるので、 免停期間は30日→1日に短縮されるということになります。 そして、免停処分が明けると、 点数が0となりますが、前歴1となってしまいます。 この前歴は、免停明け1年間の無事故無違反で0に 戻るのですが、その間は、 ・より低い点数で ・より重い処分 を受ける設定となってしまいます。 なので、違反者講習の対象となった場合は、 前歴がつかないので受講をした方が絶対良いのです。 もし違反者講習の対象となり、受講をしなかった場合ですが、 そのまま30日免停止処分となります。 さらに、免停期間が短縮される違反者講習も受講できなくなるので、 30日間免許証を取り上げられることになってしまいます。

その他の回答(2件)

0

かなりごっちゃになってるようですね。 違反者講習というのは、前歴(過去に免停や取消などの行政処分歴)のない人が、3点以下の軽微な違反の累積で6点に達した時の「救済措置」と思えばわかりやすいと思います。ただし1回きりの救済です。 通常は、6点に達した時点で、30日の免許停止処分となります。ただし、免許センターで短縮講習を1日受ければ、(通常)免許はその日に返されます。しかし「前歴1」となり、一旦違反点数の累積は0となりますが、それ以降、累積が4点になると、今度はいきなり60日の免停となります。最後に違反した日から無事故無違反1年で、前歴は加算されなくなり、元通り5点までは行政処分の対象となりません。 要するに、1日で免許は返ってきても、その後最低1年間は以前よりも厳しい条件になるというわけです。 前歴が無く、過去に違反者講習を受けたこともなく、軽微な違反で6点に達した場合「のみ」違反者講習と言う救済措置を受けることができます。違反者講習を受ければ、点数の累積は0となり、その日から免許は元通りです。5点までは行政処分の対象とならず、最後の違反から1年が経過すれば、それ以前の点数は加算されません。 ただし、違反者講習の対象者であるにもかかわらず、それを受講せずに免停処分が確定した場合、短縮講習も受けられませんので30日免停が確定しますからご注意ください。 いずれにしても、安全協会から通知が来ますのでそれを待つことです。おそらく違反者講習の案内が来ると思います。

0

違反者講習を受ければバイクに乗っても大丈夫ですがその後3年間は点数の付けた方変わります。 次は4点で免停になります。 バイクに乗ることを考えるのではなく、違反しない運転について考えましょうね。