ここから本文です

義妹がカイロプラクティックのマルチ商法にひっかかり、4ヶ月程で約200万円の...

popepope597826さん

2007/3/2715:37:35

義妹がカイロプラクティックのマルチ商法にひっかかり、4ヶ月程で約200万円の借金をしていました。家族や親戚には内緒にするように指導されているようで全く分からなかったのですが、内緒で手帳を覗いたところ、ひどい事になっていました。。手帳には事細かに、今まで勧誘した人数やカイロの文句を言った友人への怒りなどが書かれ、そして秘密が大事と書いてありました。完全にマインドコントロールされてしまったようです。今すぐにでも正気に戻したいのですが、どうして良いのかもう分かりません。義妹の家はやや遠くにあるため、ほとんど直接会うことも出来ません。相談できるところなどありますでしょうか?カウンセリングなど受けられるのでしょうか?何か良い方法がありましたら、どうか教えて下さい。。

閲覧数:
18,877
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/3/2719:07:06

マルチ商法、ネットワークビジネス関連問題のサイト運営している者です。
その中で、マルチに嵌った家族の方へ行う一般的なアドバイスとして、よく言われることを書いておきます。

カイロプラクティックの開業などを餌にしたマルチ商法というのは、あまりメジャーなものではなく聞き慣れないかもしれませんが、以前から数団体が活動していました。

義妹さんがどの団体に騙されたのかは、書き込みからは分かりませんが、日本カイロプラクティック連合会 http://www.jco.or.jp/ の中に
カイロプラクティック関連の悪徳商法のページがありますので、リンクを含めてよく読んでください。最寄の相談先もあるかもしれません。
http://www.jco.or.jp/tomonokai/tomo01.htm

今回 義妹さんはカイロのマルチ商法に嵌ったとの事ですが、マルチ商法の場合は商材(今回はカイロ)はあまり関係ありません。基本的に被勧誘者に対し、年金や収入などの誰でも持ちそうな将来に対する不安を大袈裟に煽り、正常な精神状態から逸脱させてマルチ商法に参加させるのです。
その為、今の状態はマルチ商法に対して「願望、妄想」しか見えない状況で、自分は「良いことを伝えている」と思い込んでいるので、書き込まれているようにカイロの文句を言った友人に対して激しい拒否反応を示すのです。
これはセミナーなどで、”普通の人”には理解できない、「ネットの情報は、失敗者のねたみ」である等の選民思想に近い説明を受けたり、「カイロのマルチ商法を否定=自分や自分の夢を否定」と教え込まれ、マルチ商法に対する高揚期でマインドコントロールされている状態ですから、何を言っても無駄な状態です。

義妹さんようにマインドコントロール状態でビジネスを行ってもマルチで成功する事は、まず無理です。
また冷静な判断ができて現実がみえるのであれは、マルチに嵌るようなことはありません。
いろんな資料を基に議論をして論理的に説得しても、もともと論理的な思考が停止しているので、話がかみ合いませんし、逆にもどかしさや怒りを感じるだけです。
特に、解決を急ぎすぎると、どうしても感情的になりお互いが「なぜ私の事を信じられないのか」と、ただの感情のぶつけ合い(喧嘩)になってしまいます。
そして、今の段階では喧嘩をして関係を悪化させることの方が、結果的には悪い方向になる可能性が高く、関係の亀裂が決定的な状況になってしまいます。

まずは、義妹さんと一度、冷静にゆっくりと話し合ってみる(電話ではダメ)ことから始めるしかないでしょう。
その時は説得するなどと意気込まず、また義妹さんの日常などの個人的な批判はせずに、なぜマルチに参加したのか、なにを不安に感じているのかを義妹さんに話をさせ、それを聞くことで義妹さんが冷静に考えることができる「きっかけ」をさぐるのです。
もちろん、義妹さん個人の批判ではないマルチ商法自体に嫌悪感を持っている事や、参加するつもりは無い事は言っても良いです、その場合、最初は「マルチ商法を否定=自分(義妹さん)を否定」の様な感じで反論されるかもしれませんが、義妹さんを心配しているのであって否定している訳ではないことはハッキリ説明してください。
もちろん、1,2回で解決するような事ではありませんし、時間がかかる覚悟が必要です。
そして、義妹さんが、ビジネスに不安に感じた時、「何かおかしい」と感じた時に、いつでも相談にのれるように準備しておくしかないと思います。
その時に、関係が険悪であれば相談もできない状況でチャンスを逃すにもなりかねません

理論は感情には勝てませんので、義妹さんご自身に考えることを初めて貰うしかないと思います(思考停止状態を脱する)
マルチ商法から救出するのは、人間一人の思考を変えることで簡単なことではありません。理不尽ですが、まわりの人間に求められるのは忍耐なのです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。