ここから本文です

住宅ローン・リフォームローンなどの融資を金融機関から借入しない場合について

su9********さん

2013/8/1118:39:02

住宅ローン・リフォームローンなどの融資を金融機関から借入しない場合について

こんばんは。

■ローンを組む際、銀行から借りるのではなく両親から借りて返済していく場合、税金の処置について教えて頂けませんか。

私の両親は結構な歳で数年前に定年を迎えて年金を頂いて生活をしております。
出世した公務員だったため、退職金も含め相応な年金の額を頂いているそうです。

両親はほとんどお金を使うことが無かったため、貯金という財産が結構残っております。


そこで、質問させて頂きます。


■銀行から借入せず両親から借金をして住宅を建てたときは譲渡税などの税金はかかりますか?
居住用家屋の新築では住宅ローン控除を使う事はできますが、現在では年末残高が2,000万円以上で1%の控除しか適用されません。居住用財産としての買換えではありませんので、特例はありません。

これらを踏まえて考えると、
金融機関や住宅金融支援機構から融資を受けるよりかは金利無で貸してくれる両親から借りた方が経済的となります。
アベノミクス政策を行っている為、変動金利はインフレになった場合など考えられますので不安定ですよね。
また、固定金利にすると以前に比べると高く設定されています。


税金に対する知識がありませんので、色々と教えて頂けませんか。

閲覧数:
292
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2013/8/1119:58:44

税金については税務署の判断によって如何様にもなります。
一般論でセーフでも 税務署がダメと言ったら黒なんです。
身内からの借金でローン減税は適用できませんよ。
税務署が賃貸借とみなすか、贈与とみなすかは 関係者の申告状況や収入によります。
※ 脱税などで残したタンス預金の表面化に親族への賃貸借や贈与に安易に回してマネーロンダリングしようとして
税務署に目を付けられた方もいます。

質問した人からのコメント

2013/8/11 20:41:18

どうやら、親から多額を借入れると贈与税扱いになるみたいですね。
住宅ローンの場合は例え両親からお金を借りても予め税務署に金利を設定してもらい借用書を書かない適用されないみたいですね。

それであれば、金利が安い金融機関から借入れ団信を付けてもらった方が良いみたいですね。ありあがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる