ここから本文です

テニスの全日本ジュニアと、インターハイってどちらの方がレベルが高いんですか?

jmj********さん

2013/8/1814:16:48

テニスの全日本ジュニアと、インターハイってどちらの方がレベルが高いんですか?

閲覧数:
2,368
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

編集あり2013/8/1912:40:14

日本のトップジュニアが全員インハイに出場した年度であればどっちもレベルは同じでしょうが、近年は土居美咲や石津幸恵のように高校のテニス部に所属せずインハイに出なかったトップジュニアの例も時々あります。そうした選手が存在する年度においてはインハイ王者になったからといって、国内の18歳以下の頂点に立ったとは言えないでしょうね。

なので、世間一般の人がイメージするタイトルの権威としては恐らくインハイの方が上でしょうが、テニス界ではインハイ王者より全日本Jr王者の方が評価される傾向にあると思います。実際、インハイ王者になっても即、全日本選手権出場という訳には行きませんが、全日本Jr王者になると無条件でその年の全日本選手権に出場できます。


追伸:
全日本選手権のフォーマットが今年から改訂されてますね。昨年までの48ドローが今年からは32ドローと、今までより狭き門になりました。昨年までは全日本Jrで18歳以下の王者になれば自動的に全日本選手権に出場できたのですが、今年の要項にはそのへんの明記がされてないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ma_********さん

2013/8/2420:50:13

レベルの高さは他の方が言われている通り全日本ジュニアかと思います。

一昔前に両方出た経験から言うと、インターハイは県でシングルス、ダブルス、団体と枠が決まっていて県の代表になれば出れます。地方、その年によりますがだいたい3年生が多いです。

全日本ジュニアは12歳以下、14歳以下、16歳以下、18歳以下と年齢別になっていて、まず県の予選で上位6~8人ぐらいに入って、さらに関東、関西、東海などそれぞれの地区予選で上位に入って初めて全国に出れます。地区によって枠が違うのでそこは詳しく分かりませんが…。なので、その年によって1人も出れない県もあるはずです。

という事を考えると全日本ジュニアのほうがレベルは高いと言えます。

また、早生まれは得で、年齢の区切りが1月1日の為、高2でも16歳以下に出れます。早生まれじゃないと高2は18歳以下に出なくてはいけません。

すごく強い子達が揃ってる年もあればそうでもない年もあり、全日本ジュニア独特の面白い現象が起こる事もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる