ここから本文です

重松清さんの「エイジ」という本を読書感想文を書きたいのですがどなたか考えてく...

rikatynoさん

2013/8/1822:32:05

重松清さんの「エイジ」という本を読書感想文を書きたいのですがどなたか考えてくれませんか?
原稿用紙4枚以上5枚以内です。
本当にお願いします。


中傷はいりません。

閲覧数:
21,707
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

seizeponzuさん

編集あり2013/8/1902:58:38

重松清『エイジ』の読書感想文を書くのなら、作品が書かれたコンテクストをある程度整理した方が良いと思います


感想文を代わりに書くことはしませんが、ヒントのようなものを


『エイジ』が書かれた頃の時代背景について、今の中高生がどのだけ知っているかわからないので簡単に説明します


『エイジ』が書かれた2000年前後、日本で「キレる17歳」という言葉が流行りました。日本中の17歳前後の少年たちが殺人等の重大な事件を次々に起こしました(ex.豊川主婦殺人事件、佐賀西鉄バスジャック事件、岡山金属バット母親殺害事件)


これら「キレる17歳」たちはその数年前(97年)、日本中を震撼させたある一つの事件の加害少年に触発されています。神戸連続児童殺傷事件…いわゆる酒鬼薔薇事件です。「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」と名乗った当時14歳(エイジと同じ)の少年は街で児童を次々に襲い、2人の尊い命を奪いました(殺害の仕方も実に凄惨なものでした)

犯人逮捕まで1か月近く、連日連夜マスコミは大変な騒ぎ。「40歳前後のシンナーを吸った男が怪しい」との目撃情報故に「神戸連続児童殺傷事件で中学3年生の少年を逮捕」の速報が流れた瞬間、日本中が驚嘆しました


少年犯罪…加害少年の名前は出せません


神戸の少年はそれ以後「少年A」と呼ばれるようになります。非行少年は皆「少年A」ですが今でも「少年A」と言えば狭い範囲では彼のことを指します

「少年A」の象徴です


でも少年犯罪故に報道に制限がかかり、事件を犯した少年の具体的な人間像が見えてこない問題が


マスコミ側もあれだけの大事件を犯した少年ということで「常日頃から動物虐待をしていた」とか「ヒトラーの本を愛読してた」「ホラー映画が好きだった」みたいに、彼の異常性ばかりを強調するような報道を好みました


我々も酒鬼薔薇聖斗がいかに異常な”悪魔”であったのかを報道から感じました


問題はここから


事件を犯した少年たちにも「太郎君」や「花子さん」「祐太」「弘之」といった具体的な名前があります。「正常」な側面だっていっぱいあったはずです。割合の差こそあれ人間は皆「正常」と「異常」を持ってます

マスコミを通すとそんな「太郎君」「花子さん」は突然にキレた「少年A」として、「異常」な人間としてだけで報じられてしまいます


友達や家族の視点ではマスコミで報じられる「少年たち」の像は、実際とは異なって映っていたかも。マスコミを通じた「少年A」ではダメ。「14歳の少年」という年齢ばかりを強調した伝え方でもダメ(「最近の若者は…」とみーんな一緒くたにされたら腹立ちませんか? ちょっと文句を言うと「難しい年頃だから…」と年齢のせいにする大人に腹が立つことありませんか?)。同じ14歳にもいろいろな14歳がいます。太郎君は優しいけど勉強は苦手、祐太君はスポーツ得意だけど怒りっぽい、弘之君は面白いけど恋愛は苦手…

具体的な固有名詞を持つ、とはそういうことです


重松さんの意識もそこにあったはず(文庫本のあとがき参照)


エイジの周りの人間も同じ

事件を犯したタカやん(マスコミでは「少年A」)。事件に対し理屈で接するタモツくん。インタビューを受けるおちゃらけぶりから一転、被害者への激しい感情移入に至ったツカちゃん。そして、揺れ動く感情の中、逆に加害者タカやんに感情移入し「幻のナイフ」を振り回してみせたエイジ

各々に名前があって各々に「異常」と「正常」とを持ってます。マスコミを通じて使われる「キレる」という言葉…「異常」な人間を強調するかのような使われ方だけど、肝心要の中学生からしたら「なんか違う」。エイジの「キレる」は突発的なものではない、また別のところにある


小説そのものは連続通り魔事件が発生し、ひどく遠くのお話に聞こえるかもですが、エイジという少年はどこにでもいる普通の少年の代表。「普通の少年」も「正常」と「異常」の両方を少しずつ持ち合わせている


シーン一つ一つに意味がある


相沢への恋愛感情も、部活動上のトラブルも、塾に通って勉強に苦戦する姿も、性への目覚めも…エイジの行動は、誰しもが体験することばかり。そんな彼にだって「幻のナイフ」のような異常性があることを『エイジ』は教えてくれます


実際にニュースで報じられている中高生に関する事件も少し見え方が変わるはず。そこに出てくる人物を、自分や自分の周りの友達に置き換えてほしい


エイジは世の14歳の代表


タイトルが何故『エイジ』か

最後に「Eiji」でなく「Age」と絵画に書き込むシーン。英単語の「Age」には「世代」という意味があります。14歳、中学生…その世代を代表し、具体的な固有名詞をもった形で丁寧に描かれた少年がエイジなのです。エイジはあなた自身であり、あなたの周りにいる友達なのです

どこまでがあなた個人の問題で、どこからが世代全体の問題なのか。「個人」と「世代」の問題を、身近なところから深く掘り下げて欲しい

質問した人からのコメント

2013/8/20 12:06:52

感謝 ありがとうございます(*´ω`*)
無事にかけました。

「エイジ 読書感想文」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。