ID非公開

2007/4/1 22:27

22回答

神様の祀り方

神様の祀り方 神社で御札を頂いたのですが、うちには神棚も無く高い位置に置けるところがありません。 壁に直接貼ろうかと思いましたが、釘や画鋲は使ってはいけないと聞きました。 いったいどうしたら良いのでしょうか?

宗教10,168閲覧

ベストアンサー

1

お札は頭より高いところにして南向きあるいは東向きにして立てかけて祀る事になります。 質問例の場合、高いところが無いということだが、頭よりちょっと高いところも無いのであろうか? そして神様は清浄なところがお好みですから、お札の下には半紙を敷いて常に清潔に保つことが基本です。 因みに神社で戴いたお札やお守りには当該神社の御祭神が宿っています。 それを釘や画鋲を使って祀るということは、当該御祭神を打ち付けることに等しい行為であって なんとも恐れを知らぬ行為としかいいようがありません。 神を打ち付けるような行為をする人には、そもそもお札やお守りは必要ないでしょう。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

僕も良く参拝したり寄付などでちょくちょく戴くので、次第に寺社の護符や御札が溜まって来ます。此れは自宅に有り難い神を勧請する行為でもあります。なので以前は同じように悩みました。でも今は、特別な御利益があるとは思えません。 各々寺社の受領印を押した領収書のようなものだと先ずは考えています。次に日本には八方に万の神が宿る国です。だから各方位に神がましますので1戸の家に一ヶ所固定した神棚は寧ろ大して意味がないと言えます。 寧ろ、家から見て、その寺社の方角に貼り付ければ、毎日でも家に居ながら其の神仏を礼拝出来る事になりますので意味がある。以上2点を前提として申し上げれば、画鋲で壁に貼り付けても良いのです。 気が咎めるのでしたら、ポリ袋に入れて止めれば良い。そうして何時までも置くのではなく、年末とか1年後とか節分には近くの神社の納札所へお返しする。と同時に、1年間の間に、その神の霊験があったり、感謝したい場合は、新たな護符を戴いて来るようにします。

1人がナイス!しています