ここから本文です

動物園・水族館など死ぬほど大嫌いです。狭い檻や水槽に閉じ込められて、私は動物...

がんがんいくよ!!さん

2007/4/217:31:05

動物園・水族館など死ぬほど大嫌いです。狭い檻や水槽に閉じ込められて、私は動物虐待としか思えません。部屋で熱帯魚などを買っている人もそう・・ただ見世物にされて動物がかわいそうとしか思えません。天敵がいない事や、毎日きちんと食事を与えられるなどはそりゃ心配ないのでしょうが、毎日檻の前を過ぎていく人間を見ている動物の悲鳴が聞こえそうです。北京動物園でシベリア虎が泣き叫ぶように檻の中で行ったり来たりしているのがいまだ目に焼きついています。それでも動物園などは必要なのでしょうか?人間のエゴではありませんか?

閲覧数:
12,148
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2007/4/217:41:10

仰る通りです!動物からしたら大迷惑な話です。

でも動物園が大好きな子供達、動物園でしか見られない猛獣・珍獣もいます。

難しい問題です。

同じレベルで比喩すべきではないと思いますが、食べるために生まれさせられて、おりの中で成長させられて、最終的には食用として殺される豚や牛等の家畜もかわいそうと言えばかわいそうですよね。

でも私たちは何の疑問の持たずに食べてますよね。貴方は焼き肉は好きですか?
結局それも人間のエゴではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2007/4/3 16:13:14

それなんですよね。家畜も可哀相!食べられないわ!なんでも人間中心の世の中・・人間だって動物なんですけどね・・誰も気づいていないんですよね。子供のために動物園なんて要りません。なくても図鑑で充分。野生で捕らえられてきた動物はノイローゼになるそうですし、生まれた時から檻に居ても野生の血がうずくのです。誰もわかっていませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2007/4/304:10:16

死ぬほど嫌いなら、見ない、聞かない、話さない、と徹底することでんな。
ここに問題提議すること自体、間違ってまっせ。

擬人化し過ぎ。最近の面白ろないディズニーのアニメと一緒。
魚が話したりペンギンが考えたりしまへん。
そんなことを考えることから、狂信的自然教徒になるのです。

いいですか、どないやったとしても地球上に住んでいるからには地球の掟は逃れられないんです。
自然を守ろうが、守るまいが、ね。

アバター

ID非公開さん

2007/4/223:31:16

確かにおっしゃる通りなのですが、私は小さかった頃何度も動物園に行き、檻の中の動物を「可愛いな」と思いながら観察していたので、「動物虐待だ」「かわいそう」と言える資格はないですね。
最初から檻の中で育った動物は外の世界を知らないから、これが普通だと思っているだろうと思います。悲しい現実ですけれど。

pro********さん

2007/4/219:42:08

 おっしゃることはよく分かります。どこの国語辞典でしたっけ、“動物園”の項を引くと、質問者様がお考えのような説明文が出てくるものがあります。

 しかし、ゾウやキリン、イルカやマンタが、通常の生活レベルでは、一生見られないですよね。私たちの視野を広げ、科学的好奇心や探究心の成長に一役買ってくれていることも、また事実です。

 一方、動物園や水族館は、研究施設でもあります。一般公開して収益を上げる傍ら、その費用によって生態観察や調査が行われています。もちろん動物保護や自然保護が目的です。

 水族館が、魚を見せる施設から、海そのものを見せる施設に変化しつつあります。その分、魚たちにとっては、幾分かでも居心地のいい場所になってきているはずです。多角的な価値が動物園や水族館にあるのですから、少しでも動物に優しい施設になっていくよう、質問者様のような考えが貴重だと思われます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

[中]さん

編集あり2007/4/219:35:41

ま、好き嫌いは個々の人の自由ですから、そう考えるならどうぞ、ということになります。

動物園や水族館だけでなく、動物や魚などを研究する場所でも、
狭い檻や小さめの水槽を使うのは、仕方ないことです。

ペットや飼育されている動物を治療する獣医さんや動物病院でも、
狭い檻や小さい水槽などを使ったりするでしょう。

動物を研究したり治療するのも、大事なことです。
これは決して、虐待などではないですよね?。
それは質問者の方も認めざるをえないと思いますけれど。

動物園や水族館の大切な仕事として、動物を研究したり、飼育方法などを考えています。
病気やケガで傷ついた時には、治療方法などの研究もあるし、一生懸命に飼育員の人が
ついて看病したりします。

親のいない動物の子供や、親がすぐに子供を育てられない動物の子供がいた場合にも、
飼育員の方が一生懸命に育てて助けています。

こうやって、動物を保護したり育てる方法を研究していくことで、
自然の中で、動物に異常があった時に助ける方法がわかりますし、
必要な場合は、希少な動物や危機の状態になっている動物を保護するのにも役立ちます。

質問者の方のように、必要な飼育が嫌いだと誤解してしまって、動物を研究しないのでは、
厳しい自然界での現象や、人間も自然を開発したり狩猟や漁業をする必要もありますから、
そのような場合に動物が絶滅の危機や病気や傷ついていた場合に、
助ける方法がわからないということになります。

動物を普段から、狭い檻や水槽に閉じ込めて研究していれば、
(決して、動物にストレスがたまるような飼育はできませんから、虐待などとは言いませんよ)
動物をどう扱ったり助けるのが良いかわかるわけです。

檻や水槽が小さいと、死んだり弱ってしまう動物や魚などもいます。
ちゃんと必要な大きさを考えたり、動物にとって良い温度などの環境も整えての飼育が
どこでも当たり前に行われています。
一部の、資金などの少ない所でおかしな飼育が稀に出るかもしれませんが、
そうなる前に、動物を引っ越したり飼育を改善するなど、
これは人間の側で注意して気をつけることでしょう。
(そういう変な動物園があった、という質問でもないわけですし)

人間の側でも、それは確かに自然の中にいる動物を見に行くほうがいいですが、
あまり多くの人が、大自然の中に観光のように動物を見に行くのでは、
動物たちの世界を破壊してしまいます。

人間も、動物を見てふれあう経験も必要で、そのためにも動物園が重要でしょう。
人間が見ることが動物たちのストレスになるような場合、動物は展示しないこともあります。
たまに、お休みしている動物などもありますし、動物園での飼育ができない場合は、
自然に帰されたりするでしょう。

もし、動物園がなくて、動物の姿を見たことの無い人間が増えてしまったとしたら、
自然界にいる動物のことを意識する人が減ってしまって、
開発などの際に、平気で動物をいらない物扱いで絶滅させる人が増えてしまうかもしれません。

この質問文は、ちょっと誤解がひどすぎるようですし、この意見から得られるものも無いです。
こういう意見がきたからといって、動物園や水族館は、特に何もする必要はないでしょう。

逆に動物園を無くしたとすれば、世界の自然から動物がいなくなっても、
何も感じない平気な人が増えてしまうでしょう。
それこそ、動物への大虐待(大虐殺)と同じことになります。

質問者の方は、よく考え直したほうがいいでしょう。
動物園に行くと、動物の鳴き声が悲鳴に聴こえてしまうって…、それ、本当に大丈夫ですか?。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる