ここから本文です

日本女性の慰安婦は一人も居なかったの?

condor7paseさん

2007/4/223:31:38

日本女性の慰安婦は一人も居なかったの?

日、韓、支、米で、カッカしての大騒ぎが、戦後の造語たる慰安婦(遊女、女郎)問題だが、どうしても不思議なのが、日本女性に慰安婦が、一人も居なかったのか? 冗談じゃないよ、韓国人に匹敵するくらいな日本女性が、特に東北地方や、全国の貧しい、小作人の親の前借のために、泣く泣く女郎に売られた娘の実例は枚挙に暇なし。 2.26や5.15事件の要因でさえあったことを皆は知っているのか? その女性達の行く先が、国内の他、満州、支那、南方に流れていったことは明白で、各地に遊郭(戦後の造語=慰安所)が存在した。 にもかかわらず、慰安婦と言えば韓国人だけの問題だと思う馬鹿が居る。 韓国人慰安婦に謝罪するくらいなら何故、政府は自国民たる日本女性慰安婦に謝罪しないのか? 日本女性は韓国人と違って、親の名を平気で汚すような「自分は慰安婦でした」と言う馬鹿は一人も居ないのだ! これは如何に遊郭で働かざるを得なかった女性でも、人間としての尊厳と、親の名誉を重んずる、日本女性の特性だからだ。 政府は何故、自国の不名誉なことであっても、コノ事実を内外に公表しないのか? 戦後の日韓外交は知らず。 だが、政府が慰安婦を、韓国人だけの専業だとする、神経が分からない、日本のマスコミも同罪だ! 日本女性が沈黙を守れば、売春婦、女郎、遊女が居なかったことになるのか? クソ男ヤロウメが!

閲覧数:
2,680
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gengendaiさん

2007/4/300:30:45

現在の感覚で過去の出来事や歴史を裁くことはナンセンスです。特に現在「人権」「性差」問題が敏感に反応する時代です。そのモノサシで過去を測ることに無理があると思います。ただこの騒動で隠蔽されていた事実が表面化することに関しては、真の事実に一歩近づくことを意味します。

当時「公娼制度」(売春を公的に管理する制度)が認められていた背景を考慮する必要があります。そのような環境下で性犯罪防止・性病防止・軍事秘密維持などから日本軍・官憲による「関与」(開設許可・施設整備・慰安所規定の作成・性病検査等々)は否定できません。いわば公娼制度の戦地版と言えます。ご指摘のように約4割が日本人女性、約3割が中国人女性、約2割が朝鮮人女性であったと言われます。これら制度は米軍・韓国軍・ドイツ軍等でも行なわれていたと聞きます。

しかし日本に関する場合「関与」があったからと言って「強制」があったかというとそれは現在までの調査・資料等の段階で認めるわけにはいきません。韓国が言う女子挺身隊との混同は明らかに誤りです。

とは言え現在アメリカ等で騒がれ出した問題は、女性の「人権」「性差」のモノサシから反対し謝罪を求めているものです。細部に関する事実の有無よりも慰安婦そのものを性の奴隷(sex slave)と呼んで非難しようとするものです。米軍・韓国軍等の行ないは棚に上げて。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/4/316:06:01

戦前、中国・上海の海軍慰安所で「従軍慰安婦」として働かせる目的で、日本から女性をだまして連れて行った日本人慰安所経営者らが、国外移送目的の誘拐を禁じた旧刑法226条の「国外移送、国外誘拐罪」(現在の国外移送目的略取・誘拐罪)で1937(昭和12)年、大審院(現在の最高裁)で有罪の確定判決を受けていた。〈中略〉「国外移送誘拐被告事件」と題されたこの判例によると、事件の概要は、上海で軍人相手に女性に売春をさせていた業者が、32年の上海事変で駐屯する海軍軍人の増加に伴い、「海軍指定慰安所」の名称のもとに営業の拡張を計画。知人と「醜業(売春)を秘し、女給か女中として雇うように欺まんし、移送することを謀議」し、知人の妻らに手伝わせ、長崎から15人の日本人女性を上海へ送った。
 毎日新聞1997年8月6日

 日本から女性を騙して連れていった慰安所経営者らが、「国外移送、国外誘拐罪」で1937年、有罪の確定判決を受けた翌年、1938年には陸軍兵務局兵務課から「軍慰安所従業婦等募集に関する件」、内務省警保局から「支那渡航婦女の取扱に関する件」、と立て続けに通牒が発せられている。要約すれば、中国での慰安所設置のため、慰安婦を募集する際、軍部諒解の名義を利用し、誘拐に類した方法が取られる場合もあり、軍の威信を傷つけ、社会問題化する危険性もあるので、日本内地での募集にあたっては、現在、売春に携っている二十一歳以上の女性の渡航のみ許可し、募集の取扱いに関しては充分、配慮するようにとの内容である。
 日本人慰安婦の場合、公娼制の下で国家管理下、売春をさせられていた女性たちが、まず狩り出されていった経緯があるにしても、この様な通牒が陸軍と内務省から連続して発せられている背景には、慰安婦徴募に際し、人身売買や就業詐欺等の行為が、当時の植民地のみならず、内地においても少なからず横行していたことを物語る。
 そして犠牲者は、同様に当時の社会の底辺に在った貧しい階層の少女たちであった。
www.kanpusaiban.net/kanpu_news/no-44/hirao 44.htm

従軍慰安婦問題に関する素朴な疑問---何で日本人慰安婦っていないの? 魁 ...
... 何故「日本人慰安婦」の話がでないことです。 「従軍慰安婦」なる国家管理の売春組織が存在していた、とするならば、そのマジョリティーは日本人(台湾や朝鮮を除く)である、 ... ところが、「慰安婦」を自称する人たちに日本人がいないのは不思議です。 ...
kiyotani.at.webry.info/200703/article_8.html




松井の父平山照次(牧師)も従軍中は通っていたと思う。やより、だったか。

編集あり2007/4/414:49:02

「その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。」

【出身地のいかんを問わず】ということですのでね。政府は日本人慰安婦にも謝罪していると思いますよ。


日本人女性は、周旋詐欺などの被害にあったら警察に被害届を出していたようなので、概ね慰安婦になった人はある程度、納得して従事していたのかな?というのはボクの想像ですが。



初期の頃は、内地で希望する娼婦がいれば慰安婦に、、、という話だったようですが、麻生軍医の具申書にあるような理由や、周旋詐欺が横行していることから、(日本人女性が被害に晒されるのを防ぐために)現地で募集をするような方向に転換していったようです。

慰安婦の出身地の割合についていろいろ説はあるようですが、初期の頃は日本人が多いが、戦地が奥に進み、戦況が悪化していくにつれ慰安婦の出身地の割合も変わっていっているようですので、正確な割合はわからない(もちろん1932年ー1945年までの延人数ということであれば日本人の割合が多いのは不思議なことではありませんが)のが実情だと思います。

当然ですよね、名簿がないんだもん。慰安婦の人数も出身地の割合も、あくまで「説」なだけで、正確な数字は今のところ分かってないですかね。

編集あり2007/4/400:56:14

釣りだと思うけれど、2.26や5.15には全く関係ないよ。
それは映画の話に出てくる創作で、フィクションだよ。
日本人慰安婦を問題にしないのは、慰安婦問題を騒ぎにした朝日新聞や韓国が意図的に日本人慰安婦を無視、除外したからだよ。
だからこそ、当時存在しない「従軍」慰安婦という言葉を作って、従来の慰安婦と区別した存在である「従軍慰安婦」=日本軍によって暴行されたアジア女性、をアピールしたんだよ。

なぜなら、彼らはアジアと日本の対立の構図を作りたかったから。
日本軍の悪行を世界に喧伝するのが目的だからね。
当時の朝鮮は日本領だから、日本人慰安婦まで含めると、単に当時の日本の公娼制度を批判しているだけの国内問題になってしまうし、
この問題で、日本に謝罪させ、韓国人元慰安婦が賠償を得ることが目的だからね。
はなから日本人慰安婦の名誉を図り、賠償金を払わせることなど考えてすらいなかったからね。

韓国にしても、公娼制度の問題にすると、
日本軍の問題ではなく、当時の社会制度の問題となり、
慰安婦として子供を売った朝鮮人の親や
誘拐したり、騙した朝鮮人の女衒や
慰安婦を買った朝鮮人兵士の存在を問題にしなくてはならなくなる。
そうすれば、売春を認めていた韓国社会まで世界から批判される立場になってしまう。

全部、日本軍がやったことにすれば悪い日本人とかわいそうな韓国人の話で、韓国人は批判されないですむからね。

それから、この話は男だけが悪いんじゃないよ。
慰安婦を売った親には母親もいるし、慰安婦を働かせていた経営者には女もいるからね。

moovc_997さん

2007/4/308:11:10

日本人女性が他国の兵士に性的に拉致されている話とかありますが。

編集あり2007/4/304:30:28

お気持ちはよくわかります。

その件は日本人自身が一番よく理解しています。
日本人の場合、文化や教育、国民性などの影響もあり、過去の済んでしまった事は、過去の済んでしまった事実として自分自身が受け入れており、その事の内容が善であれ悪であれほじくり返して大騒ぎしても過去を変える事は出来ないと考えています。

さらに、変える事が出来ない過去を恨んだり、妬んだりしても、これまたどうしようもありません。
そんな事を考えるよりは現実と将来を重視する民族です。

しかし朝鮮人の場合、そこは違います。
朝鮮人の場合は自分の過去の嫌な出来事は受け入れたくないのです。
例えば、朝鮮人慰安婦を例にとると、
この女性達は、親が自分を売ったという行為を受け入れたくないのです。
売ったという行為は、自分は親から見捨てられたと思っているのでしょう。
その孤独感は胸が張り裂けそうで耐え難く心が痛みます。何年経っても心が癒される事はないでしょう。

しかし、売られた事は事実なのです。変えようの無い事実なのです。

朝鮮人慰安婦だった人達はその癒されない心のやり場を、自分は強制連行されたとする事で解消しようと思っているのです。
そう考えると、自分は親から見捨てられたのではない、親は自分の事を大切に思っていたんだ。と、自分自身を納得させる事が出来ます。

これが真実です。
“他人のせい””責任転嫁”、朝鮮民族の習性と理解しなければならないでしょう。
韓国人、、、、、、、所詮、朝鮮人はその程度ですよ。

それに比べると、日本人慰安婦だった方、と、言うよりは日本の女性は強いですね。敬服します。
誰一人として(心の底では思っていても)泣き言を言わない。
日本人の潔さは男より女の方が上かも知れません。

戦争中の細かい出来事をほじくり返して善だ悪だと論じるより、一端戦争に足を踏み入れたらこういう結果も招くのだという事も知っておかねばならないと言う事でしょう。

戦時の慰安婦が問題ではなく、戦争が悪なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。