ここから本文です

大阪、京都で開かれる古本まつりについて教えてください。 妹が本に興味を出し...

eaj********さん

2013/8/2217:58:49

大阪、京都で開かれる古本まつりについて教えてください。

妹が本に興味を出し始めてくれたので行ってみたいと思うのですが、私はブックマーケットなどのチェーン店しか行ったことがありませ

ん。
周りに本好きの友達がいないので聞けることもなく、どんなものかとワクワクする反面、気おくれと言いますか、少し厳めしいイメージがあってちょっとビビってます。

どんなものなんでしょうか。
どれぐらいお金を持って行けばいいでしょうか。
行くならどこがいいのでしょうか。
また、春、夏、秋の三つあるところはどの季節の方がいいとかあるのでしょうか。
置いてある本には妹が興味を示すような最近のものもあるんでしょうか。

質問だらけですいませんが、行ったことのある方、教えてください。

閲覧数:
6,202
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2013/8/2321:19:26

とりあえず一つずつ回答してみますね。

まず古本まつりとは
古本が好きな人が集まる本のお祭りだと思ってください。
屋外でやる場合大体朝は10時開場で夕方5時くらいまでです。
最終日だけは一時間ほど早く閉場してしまいます。
それぞれの古本まつりによって多少違いはありますが
大阪・京都で開かれる古本まつりは
関西の色んな古本屋さんが集結して本を出品していて
そこの会場だけで色んな古本屋さんを廻る事ができる大変楽しいイベントです。
各書店で会計するものもあれば一つの会計場(レジですね)で
まとめて会計するものもあります。
気おくれする事は全くありませんよ。
最近は若いお客さんも多いですし高校生くらいの方もたまにお見かけします。

どれくらいお金を持っていけばいいか。
最初は大体3千円くらいでいいと思います。
金銭的にあまり余裕がない時は千円くらいでもいいと思います。
高い本ももちろんありますが古本まつりでは数百円で本が買えます。
100円均一というコーナーがある古本市もありますし
そんなに大金を持って行く必要はありません。

行くならどこがいいか。
それは人によって違いがあります。
この古本まつりではいい本が買えるけど
ここではイマイチ買えない、という場合もあります。
でも本が好きな人は大抵どこの古本まつりにも参加していると思います。
次の質問と合わせて回答します。
春・夏・秋と古本まつりは色々な所で開催されます。

そこで個人的なお勧めをご紹介します。
まず春。
大阪ですとやはり四天王寺の古本まつりが有名です。
時期はゴールデンウィーク中ですね。
4月末から大体1週間前後の間で行われています。
秋にも行われるので一度会場に足を運んでみてはいかがでしょう。
今年は10月11日~16日まで開催予定です。

夏。
もう今年は終わってしまいましたが
夏はやはり京都の下鴨神社糺の森で開催される納涼古本まつりがお勧めです。
毎年8月11日から6日間行われます。
暑いのは暑いですが糺の森は日影も多く風もあるので割と涼しく感じられます。
ここも色んな古書店が集結して出店されてますが
1冊200円とか1冊300円とかの本を出している古書店も多く大変お買い得です。
さらに3冊で500円とか結構面白い値段設定をしているお店もあります。
しかも開催中どんどん値下げしていくので
お近くの方は何度か行かれてみるのもいいと思います。

秋。
先ほど書いたように大阪では四天王寺の秋の古本まつりの他
天神さんの古本まつりなどもお勧めです。
大阪天満宮境内で開催されます。
交通アクセスが便利なので行きやすいと思います。
今年は10月11日~15日でやってます。
百円均一コーナーもあるのでお楽しみです。
四天王寺も天神さんも絵本・児童書コーナーも毎年出されていて
若いお母さんや子どもさんの姿もよくお見かけします。
下鴨神社にも絵本・児童書コーナーがありますよ。

京都では秋は百萬遍知恩寺の古本まつりが開催されます。
期間は10月31日~11月4日までです。
京阪電車出町柳駅から徒歩10分くらいで行けます。

質問者さまの妹さんが興味を示すような最近の本があるかどうか。
大体どこの古本市でも本当に古~い古書から最近出たばかりの本まで
多種多様にありますよ。
「あれ?この本最近新刊書店で売ってたなあ」というような本もあります。
でも探している本が確実にあるかどうかは誰にも分かりません。
ただ古書市では色んな本があるのは確かです。
東野圭吾や宮部みゆきなどの人気作家の本や
ビブリア古書堂など若い人に人気のあるような本まで
とにかく色んな本があります。

まずは一度試しにどこの古本まつりでもいいので
「ここ行ってみようかな?」と思った場所に出向いてみてはどうでしょう。
百聞は一見にしかずというコトワザがあるように
話で色々聞くのもいいですがご自身で経験されるのが一番いいと思います。
古本まつりは一見素人が行きづらいような雰囲気があるようですが
全然怖い事のない本好きにはとても楽しい場所ですよ。
例え買いたい本が1冊もなかったとしても大丈夫です。
手ぶらで帰っても主催者側は何にも思いませんよ。
色んな人がたくさん来るので一人一人にそんな目を配る事はありません。
妹さんとお二人で一度天候気候の良い日に散歩がてら出向いてみてください。

質問した人からのコメント

2013/8/24 23:37:29

降参 中学の時のクラスメイトが読書家で、一度本の話をした時に好きな本(青い鳥文庫の子供向けの本、でも自分には思い出の初めて買ってもらった文庫本)の話題を出すと鼻で笑われたことがあり、それから本の批評家みたいな人が苦手になってしまい古本まつりもそんな人の集まりのように思えてしまって行くのが躊躇われました。
でも、お話を聞くととても楽しそうで、いらない心配(?)をしていたことに気付きました。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる