ここから本文です

真実と事実の違い

osi********さん

2007/4/322:01:09

真実と事実の違い

「真実」と「事実」は違いますか?

閲覧数:
56,586
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2007/4/420:01:01

 一般論として

真実・・・嘘のないこと、本当のこと
事実・・・現実に起きたこと

 本来なら、「真実」=「事実」にならなければならないが、そうはならないことが多い。

 例えば、先の大戦で日本は、アメリカやイギリスを中心とする「連合国」と戦い。周辺のアジア諸国を戦場にしました。多くの日本人、アメリカ人、イギリス人、アジア人が死んだ訳です。どういうことが起こったのかは、すべては分からずとも、分かったいることが多いはず。「事実」ならはっきりしていることは多いはずなのです。ところが、大戦の「真実」となると意見が分かれる。

 ある人は「日本のアジア諸国に対する侵略戦争だ」といい
 ある人は「日本の自衛戦争だ」といい
 ある人は「白人が支配するアジアの開放戦争だ」という。
 
 なぜこうなるか?「多くの人間は見たい現実しか見ない」という言葉があります。

 真実とは「見た人が見たい現実をみているもの」だからでは、ないでしょうか?

 事実は一つだが真実は人の数ほどあるといわれます。 

 真実はそれを口にする人間の価値観と切っても切り離せないといわれます。

 コップに半分入っている水は、誰が見てもコップの半分を占める水ですが、
 ある人にとっては「半分もある水」であり、
 ある人にとっては「半分しかない水」なのです。

 個人的には、「事実」は人間の外部にあるものだが、「真実」は人間の内部にあるものと考えています。

 「客観的事実」という言葉はあっても「客観的真実」という言葉を聞いたことがありません。

 だた、問題なのは、人間の認識がそういうものである以上、はたして、「事実」を「事実」として認識できるのか?という問題が生じてくる。そうなると、「事実」というものは、ホントにあるのか?という疑問も生じてくるのです。このあたりが難しいところだと思います。

質問した人からのコメント

2007/4/6 21:26:50

降参 皆様、ご回答のほうありがとうございます。

「事実と真実の違い 例」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2007/4/409:13:00

違います。
「事実」は表面的な現象のことです。
「真実」は精神的、理論的なバックグラウンドを含んでいます。

例えば、
事実は「AはBを絞殺した」
真実は「AはふざけてBの首にひもを巻き付けていたが、ふとした弾みでひもが締まり結果Bは死に至った」

run********さん

2007/4/402:46:08

違います私にとっては
事実は事実であり真実は真実です
もう眠いですし
それ以上もとめられてないなら
これ以上書きません

ten********さん

2007/4/323:41:24

英語にするとよくわかります。真実はtruth、事実はfact。
真実は根本的な本当の事実という意味あいがあるけど、この言葉を使う人の主観、ただし信念に基づいた主観で、真実という言葉を使うことで熱がこもっている。事実は「ありのままの」という言葉に続くことがあるように、客観的な、新聞記事的な、誰もが認めるというニュアンスがある、でも話者が強調したいのは誰からみても、ということであって、話者自身が信念をもっているとは限らない。

arc********さん

2007/4/322:12:51

「真実」
嘘偽りのない本当のこと。本物。

「事実」
現実(実際)に起った(起っている)こと。間違いないこと。

うーん、ニュアンス的には↑じゃないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる